雖然知道但無法停止
by haruhico
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大団円
新庄涙の日本一!27日引退会見
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/10/27/01.html

>さよならSHINJO、そしてありがとう。日本ハムが26日、日本シリーズ第5
>戦で中日を破り、4勝1敗で前身の東映時代以来44年ぶりの日本一に輝い
>た。今季限りで現役引退を表明していた新庄剛志外野手(34)は、涙のフル
>スイングで超満員の地元ファンに別れを告げた。ナインの手で4度宙に舞い、
>プロ生活17年間を最高のフィナーレで飾った新庄は27日、札幌ドームで
>引退会見を行う。
>涙が止まらなかった。新庄がウイニングボールをつかんだ森本と1つになっ
>た。七色の紙テープが左中間の2人を包み込む。プロ17年間のすべてが
>終わった。弟分の左肩に顔を伏せ、新庄の号泣は止まらなかった。
>マウンド上で人さし指を突き立てたナインの輪も外野へ向かった。まさに
>新庄のためにあった日本シリーズ。誰よりも真っ先に二塁後方で4度、宙を
>舞った。
>「(強運を)持ってるわ、オレ。ほんと、この漫画みたいなストーリー。
>出来すぎって思いません?今後、体に気をつけたいと思います」
>涙が乾いた記者会見ではすがすがしい笑顔を浮かべて笑いを誘った。
>前日、自打球を当てた左ひざは大きく腫れていた。1―1の6回1死三塁
>からセギノールの勝ち越し2ランに「凄い」と声を張り上げて稲葉と抱擁。
>直後の打席では二遊間の打球に全力疾走。内野安打にして両手を広げて
>万歳した。
>「この仲間とできなくなるという気持ちが強くて、7回くらいからボール見え
>なかった」
>8回、現役最後の打席。涙でボールはかすんだ。初球を見逃し。マスク
>越しに中日・谷繁が「泣くな、真っすぐしか投げないから」とつぶ
>やいた。体がねじれるほど振った。こん身のフルスイングこそが、新庄が
>新庄である“証”だった。空振り三振。最後までらしさを失わなかった姿に、
>万雷の拍手は1分近く鳴りやまなかった。
>今季の新庄は一挙手一投足がまさに「遺言」だった。投手が打たれて
>沈痛な顔を見せれば「誰も悲しんどらんよ」、高橋や稲田ら知名度は低く
>とも明るい野手には「もっと素を出していけ」。かつて身近にいてほしいと
>感じた経験あるベテランを自ら演じ、強いきずなで結ばれた集団をつくり
>上げた。「(小学)2年生から34年生までやった」野球人生の劇的フィナー
>レ。阪神入団1年目、地元福岡・平和台で行われた2軍戦は先発落ち。
>出番は来たが、ネームボードはペンキが垂れて読めなかった。00年オフ、
>FAでメジャー最低保証額の年俸20万ドルでメッツ入り。夢を追い、海を
>渡ってまで足りなかったものを積み上げた。
>17歳の時に7000円で購入したグラブを今まで使い続けてきた。踏まれ
>て破れ、相手につかみかかったこともある。阪神のマークと当時の背番号
>「63」が縫い込まれた黒ずんだグラブは、補修と毎日の手入れを繰り返し
>守備力が生命線の新庄を支え続けた。そのグラブ、大腿部に腰、アキレス
>腱と満身創いの体を休ませる時がきた。日米野球を辞退、アジアシリーズ
>にも出場しない。ヒルマン監督は「これ以上一緒にプレーできないのは残念。
>でも最高の形でグラウンドを去っていける」と別れを惜しんだ。
>4万2030の観衆、そしてブラウン管越しに日本中のファンが背番号1の
>雄姿を脳裏に焼き付けた。
>「きょうが最高の思い出になります。背番号1?ひちょりにつけてもらいたい。
>僕の気持ちはそうです」
>通算打率・254は平凡かもしれない。でも“凡人”とは対極にいたプロ
>人生17年間。あの時と同じように、スコアボードの名前がにじんで見えた
>のは涙のせい。永遠に色あせることのない強烈な記憶を残して、新庄が野球
>人生の幕を引いた。

一つの時代が終わる瞬間に立ち会った。かつて長嶋の引退試合を見た世代と同じように後世に語り継がれる試合だった。

6回2死からの打席、痛む脚で全力疾走して内野安打で出塁。残るはあと2回で2人出塁しなければ最終打席になるはずが、稲田の四球、田中賢の安打、そして稲葉のダメ押しとなるホームランで打席が回ってきてしまう。そしてフルスイングでの三振、最後まで新庄劇場だった。

水島先生ですら描かないであろう出来すぎたストーリーをサプライズ一杯に演じきった新庄。お疲れさま、そしてありがとう。

【お知らせ】
a0001324_20204661.gif

おかげさまで、当記事で開設以来2000本投稿を達成しました。
ここまでこれたのも読者の皆様の温かい励ましのおかげです。

願わくば野村大先生の安打数2901本を目指したかったのですが、さすがに疲れました。

会社から帰って24時ギリギリに更新する生活が2年以上続き、読書量は減り、ツンドクばかりが増えました。体力も知力も無い袖は振れません。

一部にファンのあった某企画が立ち消えになってしまうのは残念ですが、半年以上書けないモノはこれ以上間を空けても書けないですし、今更な話も多いのでご容赦下さい。

こんな「親父の小言」ブログをリンクしてくださったエキサイトブロガーの皆様。
そして、わざわざリンクしてくださった他のブロガーの皆様。
ありがとうございました。
[PR]
by haruhico | 2006-10-27 20:13 | ちょっといい話 | Trackback(3) | Comments(0)
日本の常識は世界の非常識
日本人旅行者、夢と現実のギャップで「パリ症候群」
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-10-23T130513Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-233173-1.xml

>パリを訪れる日本人観光客のうち、年間12人程度は心理療法が必要な
>状態になるという。22日付の仏ディマンシュ紙が、現地の精神分析医など
>の話として報じた。
>不親切なパリジャンや薄汚れた通りなど、さまざまな現実を目すること
>で旅行前の期待が裏切られたように感じ、精神的なバランスを崩すことが
>原因だとしている。
>同紙によると、在パリ日本大使館は今年に入り、宿泊している部屋が何か
>の陰謀で盗聴されていると訴えた女性2人をはじめ、自分がルイ
>14世だと信じ込んでいる男性や、電子レンジから攻撃を受けて
>いると思い込んでいる女性など4人を本国に送還させたという。
>同紙はこういった症状を、2004年に精神科医が最初に名付けた「パリ症候
>群」だと指摘している。
>ある日本人女性は「私たちにとってパリは夢の都。フランス人は皆きれいで
>エレガントで、、、それで実際に来てみると、フランス人の性格が自分たちと
>正反対であることに気付くのです」と語った。

江戸の方がパリよりもずっと衛生的な都市だったなんて事を知らないんでしょうね。情報の上っ面だけ見て勝手にイメージしているのでしょう。

実際に発症している人は、普通の観光客じゃなくて、「白装束」の人ですか?という感じだが。
[PR]
by haruhico | 2006-10-26 23:07 | お笑い | Trackback | Comments(0)
学問に王道なし
生徒の要望で世界史授業せず
富山・高岡南高 卒業できぬ恐れも
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061024/eve_____sya_____014.shtml

>富山県立高岡南高校(篠田伸雅校長)で2005年度、「受験に必要な科目
>を勉強したい」との生徒の要望を受け、当時の2年生(約200人)の8割に、
>学習指導要領で必修の世界史の授業をしていなかったことが24日、分かっ
>た。
>世界史を履修していない生徒は、卒業できなくなる恐れがあり、県教育委員
>会は対応を検討している。
>学習指導要領で高校生の地理歴史は、世界史が必修科目。さらに地理、
>日本史のいずれか1科目を選択して履修する。
>同校などによると、昨年3月ごろ、当時1年生だった現在の3年生の
>生徒から「(地理歴史は)受験に必要な1科目に絞って勉強したい」
>という声が上がり、教員が検討。2年生の地理歴史は、生徒が選択した世界
>史、日本史、地理のいずれか1科目だけの授業をしていたという。
>同校は24日、県教委に報告し「今後、冬休みなどを利用して世界史の授業
>時間を確保したい」としている。

今は世界史が必須なんですか。日本史ですら近現代アップアップなのに、世の世界史教師ははどこまで教えているのだろう。

それに我々の頃より遙かに簡単に、競争率も低くなった大学受験だというのに、2年生から張り切って息切れしないかね。その上、高校卒業の資格がパチモンでは堪らないが。
[PR]
by haruhico | 2006-10-25 22:54 | お笑い | Trackback | Comments(0)
生きてさえいれば誤字すら直せる
まずは誤字を指摘してくださった方どうもありがとうございます。
指摘されるまで気づかないとは私も迂闊でした。ネタじゃありませんので念のため。

平日の昼間にこんなに熱心にコメントしてくれる人がいるんですね。私は会社員なので何もできませんが。休日もネットの優先順位は1番じゃないので。先約があればそちらを優先します。

何か1年半以上前に書いた記事をさも重大発見をしたようにコメントしている人がいますが、私のスタンスは昔から何ら変わりありません。

○死にたければ本気で死になさい。誰も止めない。ただし、死んだら終わりで、死ねば救われるなんて嘘。
○人間死んだら負け。徳川家康でも前田利家でも伊達政宗でも井上馨でも山縣有朋でも最後まで生きたもんが勝ち。
○リスカ、自殺自慢は単なる自己愛。同情すればますます酷くなるだけ。
○遺書を書くのは生に執着がある証拠。

何でも通夜の席でいじめっ子に嗤われたらしいですが、自殺したって世間は何にも変わらない。だから自殺する奴はバカだと言っているんです。

今日の「週刊ポスト」にも遺書(と呼ばれているもの)の文字を指して「死の観念が希薄」とした記事があったが全くの同感で(後半の写経云々は同意できないが)、死んだ生徒が本当に親孝行なら「生まれかわってもお父さん、お母さんの子に生まれたいです」と書くことはあっても、「ディープインパクト」はないだろう。

遺書なら当然自分が死んだ後に残るものである。遺族にとって思い出すよすがになるものであるが、死んだ生徒に永久に遺るという意識があったのだろうか。そういうものをプリントの裏に書くのか、今の中2は。おじさんには理解できない。

遺書はいじめた生徒に書かされたという記事もどこかで見かけたが、それなら何で自殺のお膳立てをされて唯々諾々と従うのか。いじめっ子に「死ね」と言われれば死ぬのか。

中学校が市立なら、小学校から一緒の人間もいるだろうし、部活をやっているなら中3の先輩だっていただろうに、何で止めるわけがないいじめっ子に「死ぬ」などと言ったのか。世界が狭すぎる。

コメント欄に「どうやったらこんなにも冷酷なことが言えるんだろう。」というのがありましたが、こういう考えになったキッカケを思い出しました。

谷沢永一「人間通の喧嘩教育論」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4569552471/

猛毒を含んだ本ですから、気の弱い人にはお勧めしませんが。

私は生きているので、誤字を訂正してカテゴリを変更して寝ます。
金曜まで日中は仕事ですので、誰か出てきても私じゃありませんよ。

P.S.メディアリテラシーの全くない人からトラックバックが来ていますが、会社員だと言っているのに教員(しかも母校の)と思いこんでいる人がいるようです。
どうして私の記事よりも荒らしのコメントを信用するのか、全く理解できません。

完全な事実誤認ですので、このトラックバックは削除いたします。
[PR]
by haruhico | 2006-10-24 02:28 | 真面目な話 | Trackback(1)
よそ見運転事故の元
ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-10-23T122313Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-233167-1.xml

>ドイツ東部ルードルシュタットの警察は22日、カーナビを過信したドライバー
>が道路脇のトイレに激突する事故が起きたことを明らかにした。
>事故を起こしたSUV(スポーツ多目的車)を運転していたのはフライブルク
>出身の男性(53)。カーナビが発する「すぐ先、右折です」という指示に素直
>に従い、本来右折すべきだった地点から約30メートル先でハンドルを切って
>しまったという。
>この事故により、運転手の男性には35ユーロ(約5000円)の罰金が科せ
>られたほか、車の修理代に100ユーロ(約1万5000円)、事故現場の修繕
>に2000ユーロ(約30万円)がかかる見通し。
>ドイツでは今月に入り、別の男性(80)もカーナビの指示に従って事故を起こ
>していた。こちらの男性は「工事中のため進入禁止」という標識が出ていた
>にもかかわらず、カーナビの指示を優先し、結果的に砂の山に車を突っ込
>んでいた。幸いにも、運転手と同乗者にけがは無かったという。

確かにカーナビは便利だけど、カーナビだけ見てたらそりゃあ事故るだろう。助手席に座る時は、よくまあ運転しながらナビまで見ていられると感心する。

しかし、普通に考えて、「すぐ先、右折です」と言われて曲がるべき場所の30メートルも先で曲がるものだろうか?と思って、英語版を探したら、

Obedient driver follows orders, crashes car
http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=oddlyEnoughNews&storyID=2006-10-23T121703Z_01_L22727527_RTRUKOC_0_US-GERMANY-CRASH.xml
BERLIN (Reuters) - A German motorist followed the command "Turn right now!" from his navigation system and crashed into a small toilet hut by the side of the road -- about 30 yards before the crossing he was meant to take.

The overly obedient 53-year-old from Freiburg drove his sport utility vehicle off the road onto into a building site, up a stairway and into the small toilet shack, police in the eastern town of Rudolstadt said Sunday.

It caused 2,000 euros ($2,500) worth of damage to the stairway, 100 euros damage to his car, and he was also fined 35 euros.

Earlier this month an 80-year-old motorist also chose to follow his navigation system and ignored a "closed for construction" sign on a Hamburg motorway. He then crashed into a pile of sand but neither he nor his passenger were injured.
やっぱり30m手前じゃん。本来曲がるべき場所より「先」かもしれないが、ロイターともあろうものが。

何事も機械任せじゃいけませんな。
[PR]
by haruhico | 2006-10-23 22:08 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
When a dog bites a man that is not news, but when a man bites a dog that is news.
--Charles Anderson Dana

公務執行妨害:犬にカメ引きずらせ、注意の警官かむ 70歳男を逮捕--川崎
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061021dde041040071000c.html

>◇犬にカメ引きずらせ「ひかれても死なん」
>20日午後5時50分ごろ、川崎市川崎区日進町の路上で、男が犬の首輪に
>ひもをつけてカメをひきずらせて歩いているのを通行人の男性が目撃、
>「動物虐待では」と近くの交番に届け出た。男は駆けつけた神奈川県警川崎
>署の男性巡査(26)に「カメは1トンの車にひかれても大丈夫なん
>だ」と怒鳴ってカメをけりつけ、任意同行を求めた巡査の右手首に
>かみつき、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。巡査は1週間の
>けが。
>調べでは、男は自称、川崎市幸区小向町、大工、松橋富康容疑者(70)。
>容疑を否認している。松橋容疑者は、カメの甲羅に穴を開けて、犬の
>首輪とひもで結びつけていた。カメは全長約20センチでミドリガメとみられる。

1トンの車に轢かれても大丈夫って、アーム筆入れやイナバ物置じゃないんだから。犬がカメの速度に合わせられるわけがないのだから犬だって迷惑だ。

カミツキガメというのが危険視されているが、カミツキヒトというのもいるんだね。そりゃあ当然ニュースになる。よっぽど歯が丈夫なのだろう。
[PR]
by haruhico | 2006-10-22 22:45 | お笑い | Trackback | Comments(0)
何枚ハズレくじを集めたのか
セロハンテープで宝くじ偽造し逮捕…サマージャンボ当せん3億円分
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061021-OHT1T00069.htm

>3億円分の宝くじの当せん券を偽造して換金しようとしたとして、警視庁
>富坂署は20日までに、偽造有価証券行使と詐欺未遂の現行犯で東京都
>板橋区のアルバイト従業員・野口宏容疑者(20)を逮捕した。
>調べによると、野口容疑者は18日午後2時20分ごろ、文京区本駒込の
>みずほ銀行駒込支店に、今年発売の「サマージャンボ宝くじ」1等2億円
>と2等1億円、4等10万円の偽造した当せん券計3枚を持ち
>込み、換金しようとした疑い。
>偽造券は、当せん番号の部分に別の宝くじから切り抜いた
>番号をセロハンテープで張り付ける―とシンプルなもの。
>みずほ銀行によると、100万円を超える当せん券はその場では払い戻し
>せず、1週間ほど真がんを鑑定するという。だが、今回は窓口で対応した女性
>行員があっさりと見抜き、通報。駆けつけた警察官がその場で
>逮捕という“スピード決済”となった。
>野口容疑者は偽造を認め、「生活費や遊興費が欲しかった。うまく換金
>できると思った」などと供述しているというが、富坂署関係者は「極め
>て幼稚な手口で、果たして鑑識に回す必要があるのか…」と困惑していた。

3億詐取しようという割には何ともお粗末な事件だね。100万以上は鑑定後というのは常識だと思っていたが、鑑定すら行われずに通報されるとは。欲張りすぎ。ニセモノが鑑定を通過するなんて宝くじが当たるより難しいんじゃないの。

1等、2等のそれぞれ8桁の数字を揃えるのに何枚のハズレくじを使ったのかね。ご苦労様。
[PR]
by haruhico | 2006-10-21 10:55 | お笑い | Trackback | Comments(0)
馬から落ちて落馬する
銅線窃盗:全国各地で相次ぐ 闇の密輸組織存在か
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061019k0000e040068000c.html

>銅くずや銅線を狙った窃盗事件も北海道など全国各地で相次いでいる。
>資材置き場などから盗んだり、電線を切断して持ち去るなどの大胆な手口
>もあり、主に転売を目的としている。警察は盗品の銅を密輸する闇組織が
>あるとみて、全容の解明を進めている。
>6~8月に夕張市など5カ所で電柱の電線が切断され、全長約2000メート
>ルにわたって盗まれた。周辺の街路灯が停電する被害が出た。9月には
>兵庫県高砂市で公園の地下に埋め込まれた銅線の電気ケーブル約15
>00メートルのうち約1200メートル(約870万円相当)が盗まれ
>た。
>7月末に室蘭港で寄港先の茨城・日立港から盗んだ銅くず約2.6トン(約
>260万円相当)を中国に密輸出しようとして、パナマ船籍の貨物船の乗組
>員の中国人14人が道警に逮捕された。中国人船員は「中国では電線用の
>銅が高く売れるので、盗んで売るはずだった」と供述。同船は中国・福建省
>の馬尾港を出港。日立港のふ頭に保管されていた銅くずを盗み出していた。
>室蘭港で鉄鋼材を積んだ後はベトナムを経由し、再び中国に向かう予定
>だった。
>また、9月末には札幌市内で銅線を盗もうとして逮捕された中古車販売業
>の男(32)も「500円で買い取った銅線が古物商に5000円で転売でき、
>盗みを思いついた」と話している。

「闇の密売組織」って、表の密売組織ってあるんでしょうか?
[PR]
by haruhico | 2006-10-20 22:20 | お笑い | Trackback | Comments(0)
♪大阪は 大阪は ホモかゲイの街~
「ダブルに男性同士」宿泊拒否ダメ 大阪市、ホテル指導
http://www.asahi.com/national/update/1018/OSK200610180030.html

>ダブルの部屋に男性2人で宿泊するのを拒否したのは旅館業法(宿泊
>させる義務)違反にあたるとして、大阪市保健所が同市内のホテルに対し、
>営業改善を指導していたことが18日、わかった。宿泊を拒まれたのは22日
>に同市の御堂筋で開かれる同性愛など性的少数者らによる
>「関西レインボーパレード2006」に参加予定だった東京都内の教員の男
>(26)で、「イベント開催地での宿泊拒否は納得いかない」と話している。
>男性らの話によると、16日にインターネットの宿泊予約サイトを通じ、ホテル
>のダブルの部屋に、21日から1泊の予定で予約を入れた。しかし同日夜、
>ホテル側は「男性同士でダブルは利用できない」と電話で
>宿泊を拒否。17日、ホテルに再度連絡したが、同様に断られたため、保健所
>に通知したという。
>旅館業法などでは、宿泊業者が客を拒否できるのは、感染症の患者や賭博
>などの行為をする恐れがある場合などに限られている。ホテル側は「お客様
>が間違って予約されたものと判断し、ツイン部屋の利用を勧めただけだ。男性
>同士だから拒否したわけではない」と話している。

表題を読んだ時には、貧乏旅行なんだから認めてやれよ、と思ったが、好きこのんでダブルに泊まろうとしたのね。この先生はやっぱり男子校勤務なのかしらん。

イベント開催地と言っても大阪は広いからね。阪神の優勝パレードならまだしも、性的にチャレンジした人たちのパレードなんて誰も知らないんじゃないの?ホテル側の言い訳も、「ツインできっちり商売したる」というナニワの商人根性満々だけど。

コレだけなら単なる一過性の記事だが同じ日の朝日新聞にこんな記事が。

同性愛者の「結婚」も市長が祝福 大阪市が活性化戦略
http://www.asahi.com/politics/update/1018/006.html

>大阪市民であれば、ゲイやレズビアン同士の「結婚」を、市長が祝福します
>――大阪市は17日、街の活性化を目指す「創造都市戦略」骨子案を公表
>し、参考としてこんなプランを披露した。担当者は「議論はあるだろうが、
>多様性を許容するざっくばらんさが、大阪らしいのではないか」と話している。
>新戦略作成をめぐっては6月、市各局・区から選ばれた中堅職員30人が
>プロジェクトチームを結成。「交通利便性の向上」「大阪の売り出し」など5
>テーマを掲げ、15の事業案を考え出した。
>お金をかけない「既存施設の活用」の項目で挙がったのが、結婚祝福式
>だった。市内に住むカップルを月1回、10組ほど募り、市役所1階ホールで、
>市長がお祝いカードや握手などで祝福する。
>同性愛者ら国内では法的に結婚できないカップルも対象。行政が多様な人
>の生き方を積極的に認めることで、「本当に人にやさしいまち大阪」を目指す
>という。
>ほかの事業案は18日午前10時から、市経営企画室のホームページで確認
>できる。

成人式を見れば分かるけど、縁もゆかりもない市長に祝福されてうれしいか?ノックさんみたいに(彼は府知事だが)芸能人ならまだしも。大阪は行政主導でゲイ人の街にしたいのかしら。大阪市役所はもっと他にすることがあるだろうに。
[PR]
by haruhico | 2006-10-19 21:33 | お笑い | Trackback | Comments(8)
人を凶暴化させる謎のウイルス「K」 Part.2
元ネタ:人を凶暴化させる謎のウイルス「K」

教え子の家族を殴るける 佐賀大助教授を逮捕
http://www.sanspo.com/sokuho/1018sokuho017.html

>佐賀署は18日、傷害の疑いで、佐賀大文化教育学部助教授森善宣
>容疑者(48)=佐賀市大財5丁目=を逮捕した。自分の大学の女子学生の
>家族に暴力を振るったといい、「正当防衛と思っている」などと容疑を否認
>している。
>調べでは、森容疑者は3月30日夜、同大の女子学生と食事をし、31日未明
>に佐賀市内の自宅に送って行った際、父親の不動産業の男性(60)と口論。
>女子学生の父親と姉(28)を殴ったりけったりして
>負傷させた疑い。父親と姉はそれぞれ10日程度のけがをした。
>森容疑者は酒に酔っていたという。
>佐賀大によると、女子学生は3月に卒業しており、森容疑者は3月23日の
>卒業式後に行われた祝賀会で女子学生と知り合った。森容疑者が「韓国
>に研修で行った時のみやげを渡したい」などと食事
>に誘ったという。 佐賀大は森容疑者を懲戒処分する方針で、長谷川照
>学長は「不祥事を繰り返さないよう再発防止に全力で取り組んでいきたい」
>とコメントした。

なんで3月末の事件が半年以上経って逮捕されるのかよく分からないが、どうみても「アカハラ」です。他の記事に依れば、「なぜ遅くまで連れ回すのか」と父親に言われたらしい。当然の話だ。

口説きのキッカケが「韓国研修のみやげ」だったり、お前知り合って1週間(笑)で、その間に研修行ってきたのか?という勘違いっぷりといい、漢字三文字の名前の上に日本人はあまり使わない「宣」があることといい、関係のない姉にまで暴力をふるっておきながら、「正当防衛だ」とほざく斜め上っぷりといい、妖怪アンテナがビンビンに反応したのでググってみた。

研究者DDB
森 善宣
http://read.jst.go.jp/ddbs/plsql/KNKY_24?code=1000316625

>研究分野
>1. 267 政治学 国際関係論
>2. 232 東洋史 朝鮮史
>出身大学院・研究科等
>1. 9999.高麗大学校政経大学大学院
>博士( Z9 . 政治外交学科、比較政治)
>1990 (修了)
>出身学校・専攻等
>1. 0236.金沢大学
>大学( X6 . 法文学部、法・政治)
>1982 (卒業)

やっぱり、喧嘩っ早さは斜め上の国仕込みでした。謎のウイルス「K」に感染すると殴る蹴るが基本動作なのでしょうか。まるで長渕剛の三段活用(殴る・蹴る・叫ぶ)。

さらに調べていくと、色々なところに名前が出てくる。

声明「イラク戦争と日朝関係」
http://www.wadaharuki.com/s20030409.html←ドメイン名に注目!
>署名者 (*印は第一次署名者)
>浅野健一(同志社大学教員)
>石坂 啓(漫画家)
>上野千鶴子(東京大学教授)
>魚住 昭(ジャーナリスト)
>小田 実(作家)
>加藤周一 (評論家)*
>鎌田 慧(ルポライター)
>姜 尚中(東京大学教授)*
>櫛渕万里(ピースボート共同代表)*
>斉藤貴男(ジャーナリスト)
>佐高 信(評論家)
>辛 淑玉(人材育成コンサルタント)
>朴 一(大阪市立大学教授)
>森 善宣(佐賀大学助教授)
>梁 石日(作家)
>和田春樹(歴史家)*

「子どもたちによりよい教科書を!」市民の会の代表だったりする。

教科書問題 講演とシンポジウム
http://blog.goo.ne.jp/habichan/e/a7c1df4631ab99f26e674030ea7a1f3d
>日時  6月18日(土) PM2時~5時
>場所  佐賀県教員会館 1階会議室
>   佐賀市高木瀬東高木227-1
>   電話0952-31-7131
>内容 
>1、講演「日本の教科書問題について」
>  講師 李吉相(イ・キルサン)氏
>2、シンポジウム
>  パネラーは韓国・中国・シンガポール・ドイツなどの留学生を予定
>
>参加費 一般700円 大学生500円 高校生以下無料
>主催 「子どもたちによりよい教科書を!」市民の会 代表森善宣

佐賀大学教職員組合の執行委員であったようです。

水無月 2002年6月28日
http://homepage2.nifty.com/union-saga-u/saga/news/news020628.htm

>執行委員 森善宣(文化教育学部)
>「障害児」を普通学校へ、「障害者」を街へ! 「障害」のある人々の自立
>支援運動を行っている森善宣です(文化教育学部日本・アジア文化講座)。

サヨクで、偽善者で、反政府で、アカハラ教師ですか。いやー、ご立派、ご立派。いかに口先と態度が乖離(ある意味一致・爆)しているかよーく分かる。

一緒に署名してくれた人たちがまた不当逮捕とか騒いでくれるのかね。
[PR]
by haruhico | 2006-10-18 21:06 | お笑い | Trackback(1) | Comments(2)