雖然知道但無法停止
by haruhico
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2006年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧
鏡よ!鏡!
「モデルに」と路上で勧誘、貴金属売りつけた8人逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060908i204.htm

>東京・表参道などの路上で、若い女性に「モデルとして紹介する」
>ウソをついて高額な貴金属を売りつけていたとして、警視庁生活経済課は
>8日、東京都渋谷区神宮前の宝石販売会社「アクトジャパン」(現アトラン
>ティス)代表取締役、松本利紀容疑者(38)と同社役員ら計8人を特定商
>取引法違反(不実の告知)の疑いで逮捕した。
>同じ手口で貴金属類を購入させられていた顧客は約470人、被害総額
>は約2億8000万円とみられ、同課で裏付けを進めている。
>調べによると、松本容疑者らは昨年6月~今年2月、表参道などの路上で、
>江戸川区の女性派遣社員(当時21歳)ら8人に対し、「読者モデルになり
>ませんか」と声を掛けて近くの事務所などに連れて行き、「モデルの
>収入だけで返済できる」などと言って、1人あたり約39万~
>100万円、計約520万円分の貴金属の購入契約を結ばせた疑い。

モデルの収入だけで返済出来るって、それ何てスーパーモデル?鏡見たことあるのかしら。
[PR]
by haruhico | 2006-09-08 21:07 | お笑い | Trackback | Comments(0)
その名、忘れぬぞ!
「デスノート」作者を銃刀法違反で逮捕
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/09/07/0000105810.shtml

>人気漫画「デスノート」などで知られる漫画家の小畑健容疑者(37)が、
>アーミーナイフを車内に所持していたとして、警視庁石神井署に銃刀法違反
>の現行犯で逮捕されていたことが分かった。
>小畑容疑者は、「キャンプに行く時に使うために持っていた」などと話している
>という。
>同署によると、小畑容疑者は6日未明、東京都練馬区大泉町の外環道大泉
>ジャンクション近くの都道で乗用車を運転中、片方のライトが切れていた
>ため、パトロール中の同署員が職務質問したところ、助手席のコンソール
>ボックスの中から、ケースに入っていない長さ8・6センチメートルのアーミー
>ナイフが見つかり、現行犯逮捕された。銃刀法では正当な理由なく刃渡り
>6センチを超える刃物を携帯することを禁じている。
>デスノートは単行本の累計発行部数が2000万部を超える人気作品。また
>小畑容疑者は、囲碁ブームを起こした漫画「ヒカルの碁」でも知られている。

刃渡り8.6センチって大騒ぎするほどの刃物じゃないのにね。他紙に依れば折り畳み式らしいので、ケースに入っていなくても別に不思議はない。

今日び、小6ですら「たまたま」ナイフを持っているくらいだから、オトナの小畑氏がナイフの1本や2本コンソールボックスの中に入れていても不思議はない。

だいたいランプ切れ程度で職質っていうのが謎だ。切符切ってオシマイじゃなく、職質どころか車内まで調べられたということは、よっぽど言動が怪しかったのか(職業「漫画家」で、「何描いてるの?」と聴かれて「デスノ」と「ヒカ碁」と答えたら"本人"と信じてもらえなかったのか・笑)。それとも別件逮捕でまだこれから何か出てくるのだろうか。

これがキッカケで「週刊金曜日」に連載を始めたりしなければいいが。

ウサ晴らしは警官の名前を最初の被害者に使うくらいで止めといた方がいいよ。

追記

今朝のニュースでスポーツ新聞に載ってた小畑の写真を見て驚いた。
絵柄からなんとなくカッコイイお兄さんキャラと思っていたのだが、
a0001324_2257587.jpg

こんなコワイ人相だっだとは。東大和の一夫多妻男を激ヤセさせた感じ。
a0001324_2372637.jpg

手塚治虫文化賞受賞時のカットがコレ

だから"本人"に間違いないのだろう。
[PR]
by haruhico | 2006-09-07 21:51 | お笑い | Trackback | Comments(0)
あの頃には戻れない
オリックス・清原、本塁打より注射の数多い…左ひざ痛再発で欠場
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200609/bt2006090611.html

>清原が古傷の左ひざ痛再発のため欠場した。「きのう(4日)病院に行った
>よ。(今季は)本塁打の数(11本)より、痛み止め注射の
>方が多いワ。こんなん初めてや」。さすがに“泣き”も入ったが出場選手
>登録は抹消せず、あくまで出番に備えるつもり。「シーズンも残り少ない
>から頑張ります」。肉体は悲鳴をあげているが、不屈の精神でチームを
>最後まで引っ張る。

もう「覚醒剤打たずにホームラン打とう!」なんてポスターには起用出来ませんね。

「不屈の精神でチームを最後まで引っ張る。」は「チーム(の足)を最後まで引っ張る」の省略かと思いました(笑)。
[PR]
by haruhico | 2006-09-07 00:41 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
ニワトリとタマゴ
「親に注意されうっぷん」東武線に置き石の大学生逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060905it02.htm

>埼玉県警川越署は4日、同県川越市伊勢原町、私立大2年村上亮介
>容疑者(22)を列車往来危険の現行犯で
>逮捕した。
>村上容疑者は同日午後11時40分ごろ、同市的場の東武東上線踏切で、
>近くにあったソフトボール大の石を上下線のレール上に1個ずつ置いた。
>通りがかった男性会社員(37)が目撃し、取り押さえて、駆けつけた同署員
>に引き渡した。
>調べに対し、村上容疑者は「親から大学生活や私生活のことを
>注意され、うっぷんがたまっていた」などと供述しているという。

2浪だか2留だか知らんが、理由も行為も小学生なみだな。どうして鬱憤なんて難しい言葉を知っているのか、そっちの方が不思議だ。

そんなバカだから親に注意されるので、鬱憤が溜まるのは自業自得。分数計算から人生やり直しなさい。
[PR]
by haruhico | 2006-09-06 00:58 | バカ | Trackback | Comments(0)
ボヤかぬ野村はタダの狸だ
野村監督の「ぼやき」を着信音に 楽天携帯サイト
http://www.asahi.com/business/update/0904/094.html

>プロ野球の楽天は4日、球団公式携帯サイト「楽天イーグルスモバイル」の
>有料会員向けに、野村克也監督のコメントを着信音として
>ダウンロードできるサービスを開始したと発表した。「ナイスショット!」
>「ぼちぼちでんな」「野球ってのは分からんもんだなぁ」といった同監督の
>特徴的な声が携帯から流れる。
>このサービスではまた、過去の記者会見などで出た野村監督の語録も
>テキスト形式で紹介。監督直筆の文言、スナップ写真も、待ち受け画面
>用として配信する予定だ。
>同会員への加入は、月額税込み315円。球団は「野村監督の魅力をより
>身近に感じてもらいたい」と説明。球界最年長監督の代名詞でもある「ぼや
>き」は、優良コンテンツへと育つか-。

イヤハヤ何とも商魂たくましいというか。負け続ける限りボヤきのタネには困らないものね。2、3年後、常勝軍団になってボヤかなくなったらどうするつもりだろう(理想が高いのであり得ない話だが)。

野村信者であることは人後に落ちないつもりだけど着信音はちょっと(苦笑)。岩隈も妻帯者だし、野村監督しか客を呼べるスターがいないっていうのも寂しい話だなぁ。
[PR]
by haruhico | 2006-09-05 01:03 | 楽天 | Trackback | Comments(0)
じゃあアンタは何なのさ
「小泉は4尺玉、安倍は線香花火」 田中真紀子氏
http://www.asahi.com/politics/update/0904/009.html

>「小泉さんは4尺玉の花火。安倍さんは線香花火」。田中真紀子元外相が
>4日、静岡県内であった民主党議員の研修会で講演し、5年前の自民党
>総裁選で応援した時の小泉首相と、今回優位に立つ安倍官房長官を比べ
>てこう評した。
>小泉首相の「生みの親」を自任して入閣したが更迭された経験を持つ田中
>氏は「ドーンと上がってみんなが政治が変わると飛び出したら、5年たった
>ら何だったの、というのが小泉さん」。安倍氏については「線香花火がつく
>と思ったら、すぐ落ちてしまうことに国民は気づく」と線の細さをばっさり。
>かつて自民党総裁選の候補者を「変人・軍人・凡人」などと絶妙な例えを
>した田中氏だが、今回は「あまり興味がない。オーラを持つ人がいなくて。
>子供花火みたいな人たちが出てきている」と切り捨てた。

音ばっかりうるさくて、クルクルとあちこち飛び回って尻すぼみになるネズミ花火が何やら吹いています。
[PR]
by haruhico | 2006-09-04 23:36 | バカ | Trackback | Comments(0)
紺屋の白袴
市議が「面倒」とパソコンを不法投棄
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/09/02/05.html

>神奈川県警生活経済課は1日、不要になったパソコンを山林に捨てた
>として、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で同県逗子市の関口正男市議
>(43)=社民党=を書類送検した。
>関口市議は「故障したりウイルスに感染したりしたので業者に依頼
>して処分しようとしたが、面倒になり捨ててしまった
>と容疑を認めている。同市議は「効率的なごみの処理」など環境問題や
>平和問題を政策課題として訴えていたという。
>調べでは、関口市議は4月10日午後3時ごろ、横浜市栄区上郷町の山林
>で、デスクトップ型パソコン4台(計約33キロ)を投棄
>した疑い。近くの施設の職員からの通報を受け、同課がシリアル
>ナンバーなどから市議を特定した。
>パソコンは自宅兼事務所で選挙活動などに使っていたとい、後援会名簿など
>個人情報は記録されていなかったという。関口市議は98年に初当選し現在
>3期目

ウイルスに感染するだけでなく、感染したウイルスの駆除法も知らないあたり終わってる。パソコン使う資格ないよ。

口では偉そうなことを言っておきながら自らは不法投棄ですか。これが社民党クヲリティ(嗤)。

どうせ平和問題だって面倒になったら放っぽり出すに決まってるよ
[PR]
by haruhico | 2006-09-04 00:21 | バカ | Trackback | Comments(2)
文学的センスがなくても芥川賞は獲れる
「東京新聞」筆洗(2006/9/2付)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060902/col_____hissen__000.shtml

>「八月のをはり、私は美しいものを見た」。太宰治のよく知られた掌編小説
>『満願』の一節だ。作家辺見庸さんは近著『いまここに在ることの恥』(毎日
>新聞社)で、一九三八年にこの作品を仕上げた太宰の“得意”に違和
>をもった。
>病中の夫を慮(おもんぱか)って三年間、我慢していた婦人が、医師の許し
>が出て、満願かない、小躍りする様子に、太宰は「胸がいっぱいになった」
>と書く。歴代の評論家も表現のうまさに感じ入るが、辺見さんは
>うまさの分がひっかかる。
>作品の「近景や遠景に、国家総動員法や南京大虐殺と
>いった光の屈折や血の臭(にお)いを想像し、必死で助けを
>求めたであろうはるかな遠音(とおね)に耳をすますとき、時代を超えて恥は
>躰(からだ)の内側から青痣(あおあざ)のように浮き出て」いなければと。
>辺見さんが同書で「戦後最大の恥辱」と言ってはばからないのは、二〇〇三
>年十二月九日、自衛隊のイラク派遣閣議決定の日に、小泉首相がその論拠
>を憲法前文にあるといったこと。「最悪の憲法破壊者がまったくデタラメな解釈
>で平和憲法の精神を満天下に語って見せた」ことに「およそ思想を語る者、
>あるいは民主主義や憲法を口にする者は愧死(きし)してもいい」と憤る
><こゑのみでひとのかなしさ知る茶房背中あはせの顔は見えねど>の静謐
>(せいひつ)な歌詠み、岩田正さんの<九条の改正笑ひ言ふ議員このちん
>ぴらに負けてたまるか>の憤怒を、小泉政治が終わる〇六年の時代相に
>重ねて。
>改憲を掲げる有力後継、安倍晋三氏が一日、自民党総裁選に立候補表明
>した。「美しい国、日本」と言挙げしつつ。

以前には少年時代に読んだプロレタリア文学を引いた筆洗子だが、今度は辺見庸(芥川賞作家)だ。

その前に太宰の「満願」に目を通しておこう。タイトルを言われてもピンと来なかったが、遠い昔に読んだ記憶がある。受験勉強で読んだのかもしれない。短編というより掌編というべき小品だ。

冒頭、「これは、いまから、四年まえの話である。」で始まる。フィクションなので事実かどうかを詮索するのはヤボだが、この「満願」が発表されたのは1938年9月号の「文筆」で、そこから逆算すると1934年の話になる。文中に出てくる「ロマネスク」が発表されたのが1934年12月号(創刊号)の「青い花」なので事実に符合する。

こんな短い小説だが、舞台となる時代が、小学校教員が3年間も療養生活を続けられる(勿論仕事など出来ようハズがない)とか、この頃すでに夏はビールだとか、若い女性が着物ではなくワンピース(簡単服)を着ているとか、新聞が5紙も発行されているといったことが分かる。

また、太宰の年譜を読んで太宰が薬物中毒で入院中に内縁の妻初代が密通していた(笑)のがこの小説の書かれた年であることを知ると、太宰がなぜ「三年、と一口にいっても、――胸が一ぱいになった。」のか薄々分かって面白い。

こういうのが「行間を読む」というヤツで、辺見のように、酔っぱらって自転車で転んで出血したからこの小説は血の臭いがするなどと言うのは単なる妄想に過ぎない。

さすが平壌支局が許可された共同通信の元記者(ベトナム駐在)だけのことはある。「満願」を読んで「必死で助けを求めたであろうはるかな遠音(とおね)」が聞こえてくるようならさっさと入院した方がよろしい。何でも2年前に脳出血で倒れたそうだからマトモな判断を期待するのが無理なのかもしれない。

ちなみに南京陥落は1937年12月13日国家総動員法制定は1938年4月1日である。書かれた時期は符合するが、牽強付会もいいところで、辺見庸の文学的センスはゼロと言っていいし、こんなヨタ話を真に受けて嬉々として引用する筆洗子の程度も知れたモノだ。
[PR]
by haruhico | 2006-09-03 13:53 | バカ | Trackback | Comments(2)
オトナってズルいや
虐待:交際女性の10カ月児殴り死なす 無職男逮捕 宮崎
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060903k0000m040049000c.html

>交際している女性の長男(10カ月)旅行中に殴って死なせたと
>して宮崎県警日向署は2日、同県都城市早水町、無職羽根田信弘
>容疑者(27)を傷害致死容疑で逮捕した。羽根田容疑者は「泣きやまない
>のでカッとして頭を殴った」と話し、容疑を認めている。
>死亡したのは同県門川町平城西、無職本田洋子さん(21)の長男
>荒木隼人ちゃん。
>調べでは、羽根田容疑者は8月17~27日の間、宿泊先などで隼人ちゃん
>の頭や顔を殴り死亡させた疑い。27日午後4時ごろ、日向市内のホテルで、
>本田さんが意識をなくして倒れている隼人ちゃんに気付き、病院に運んだが、
>1時間後に外傷性硬膜下出血で死亡した。不審に思った病院が日向署
>に届け出た。

何で生後10ヶ月の長男と母親の名字が違って、バツイチの母親がもう別の男と交際していて、無職同士なのに旅行に出ているのか、ボクは子供だからよく分からないや。
[PR]
by haruhico | 2006-09-03 11:43 | バカ | Trackback | Comments(0)
須磨×須磨
宿題終わらず悩む?…神戸で中1飛び降り自殺
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20060901p402.htm

>1日午前4時50分ごろ、神戸市須磨区の14階建てのマンションの中庭で、
>このマンションの11階に住む中学1年の男子生徒(13)が倒れているのを
>住民がみつけ、110番。男子生徒はすでに死亡しており、須磨署は飛び
>降り自殺を図ったとみて調べている。生徒が通う市立中学では1日が始業
>式だった。
>同署によると、生徒の母親(40)は「夏休みの宿題が多く残っており、気に
>なっていたようだ」と話しているといい、それ以外に目立った悩みには気づか
>なかったとしている。母親は同日午前1時ごろ、自室で勉強している生徒を
>見ていた。
>市教委や生徒が通っていた中学によると、生徒はバスケットボール部員で、
>1学期も遅刻や早退、欠席はなく、温厚でまじめな性格だったという。
>8月25日の登校日も学校に来ていた。30日にはバスケットボールの試合
>にレギュラーとして出場し、31日は部活動を休んでいたという。
>生徒が通っていた中学校では始業式後の午前10時15分から、緊急の
>全校集会を開き、生徒が亡くなったことを校長が伝えて、「若い命を失ったの
>は残念です」と話すと、すすり泣きが漏れたという。学校はこの日の部活動
>などを取りやめ、生徒を一斉下校させた。

須磨区連日大騒ぎだな。

夏休みの宿題(に限った話ではないが)なんて1度も期日通りに出したことありませんが何か?中高六年一貫校で内申書の心配をしなくていいのもありますが。

夏休みの宿題なんて「忘れました」「明日持ってきます」と言い続ければ、だいたい一週間くらいで有耶無耶になるモノ。

夏休みの宿題が間に合わないくらいでいちいち自殺してたら、大きくなっても蕎麦屋の店員にすらなれないぞ。
[PR]
by haruhico | 2006-09-02 20:20 | お笑い | Trackback | Comments(0)