雖然知道但無法停止
by haruhico
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
たたかいは あきたのさ
from 海驢blog
<   2006年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧
また共同通信が
中村獅童俳優に罰金20万円 酒気帯び運転で東京簡裁
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006092901000611

>東京都世田谷区内で7月、酒気帯び運転を摘発された中村獅童・歌舞伎
>俳優(34)=本名小川幹弘=について、東京区検は29日、道交法違反
>罪で略式起訴し、東京簡裁は罰金20万円の略式命令を出した。
>中村俳優は「罰金を納付した。今回の行動を深く反省し、応援してくれる
>みなさんに重ねて心からおわびする」とのコメントを発表した。
>また松竹は同日、東京・新橋演舞場で10月に予定している中村俳優
>公演を予定通り上演することを明らかにした。
>調べによると、中村俳優は7月12日午前4時半ごろ、酒を飲んで乗用車
>を運転し、世田谷区三軒茶屋の国道246号交差点でパトカーに制止された。
>呼気1リットル中0・35ミリグラムのアルコールが検出され、警視庁は中村
>俳優を書類送検した。

共同通信がまた新たな称号を発表した。ちなみにデイリーの記事はこう。

酒気帯び運転の獅童に罰金20万円
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/09/30/0000125073.shtml

>酒気帯び運転を摘発された歌舞伎俳優・中村獅童(34)が29日、東京
>区検から道路交通法違反(酒気帯び運転)で略式起訴され、東京簡裁は
>罰金20万円の略式命令を出した。即日納付した中村は、報道各社への
>ファクスで「今回の行動を深く反省しております。重ねて心からのお詫びを
>申し上げます」と改めて謝罪した。
>10月2日初日の主演舞台「獅童流 森の石松」には予定通り出演すること
>も決定し、「ご批判は率直にお受けした上で、この舞台を懸命に務めさせて
>いただくことが私の出来る唯一のこと、と考えるようになりました」と説明。
>違反時には、助手席に女優・岡本綾(23)が同乗していたことで“不倫疑惑”
>が浮上し、「公演を辞退することも真剣に考えました」と振り返っていた。
>また、今後は舞台を興行する松竹に自費による交通遺児への寄付を申し
>出ている。
>中村は7月12日、東京都世田谷区の国道246号で酒を飲んだ状態で
>乗用車を運転。呼気1リットル中0・35ミリグラムのアルコールが検出され、
>書類送検されていた。

名前呼び捨て、肩書き前置、名字呼び捨て(&主語省略)とバリエーションに富んでいる(笑)が、こちらの方がより自然な日本語に見える

ひょっとして共同通信の中の人ってネイティブの日本人じゃないのか。
[PR]
by haruhico | 2006-09-30 11:35 | お笑い | Trackback(2) | Comments(5)
イラク-成田2万円"激安"空の旅
イラク邦人人質:渡辺修孝さんに帰国費用支払い命じる--東京地裁
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060930ddm041040117000c.html

>04年4月にイラクで武装勢力に拘束された市民団体メンバーの渡辺修孝さん
>(39)が「自衛隊のイラク派遣が拘束の原因だ」として、派遣差し止めや
>賠償などを国に求めた訴訟で、東京地裁は29日、請求を棄却した。
>判決で、遠山広直裁判長は「第三者の武装勢力が拘束しており自衛隊が
>原因ではない」と指摘した。逆に、別に訴えた国側の主張を認め、イラクから
>の帰国費用のうち国が立て替えた2万円余の支払いを渡辺さん
>に命じた。

もう自衛隊は帰ってきているというのにまだ「派遣差し止め」の裁判をやっていたんですね。

国が建て替えた金額が2万円ということは、武装勢力に拘束されても大金を所持していられたということでしょうか?イラク-成田が2万円しかかからないなんてあり得ませんし。

拘束をネタに3冊も本を出しているんだから、印税(嗤)から2万円くらい払いなさいよ。
[PR]
by haruhico | 2006-09-30 11:13 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
私大だからどうでもイイですが
学生の茶髪とピアス、やめれば現金1万・続ければ懲戒
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060929i107.htm

>秋田市の学校法人「秋田経済法科大」(小泉健理事長)が10月、同大と、
>系列の秋田栄養短大に、茶髪とピアスを禁止する規則を設ける。
>従わない場合には「懲戒」もあるが、指導に応じて改めた学生
>には褒賞金1万円が付いた学長賞を贈る“アメとムチ”を
>用意。文部科学省学生支援課も「聞いたことがない事例」と言う。
>新たに制定された「学生の頭髪・装身具に関する要綱」では、男女とも、
>頭髪について「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」、
>装身具も「華美を避け、品位を保ち、ピアスは禁止」と明記した。該当する
>学生には、新設された教育指導室担当の教官らが指導。どうしても指導
>を受け入れない学生には、教授会に諮ったうえで注意処分などの「懲戒」
>もあり得るとする規定も盛り込んだ。
>大学、短大合わせて学生約1800人が在籍しているが、対象となる学生は
>50人以上とみられ、褒賞金は総額100万円を用意する。
>元検事で弁護士でもある小泉理事長は、「ニートやフリーターなどの
>問題は、学生のモラルやマナーの低下も一因ではないか。学生の服装や
>頭髪の乱れは、大学や本人の評価にもつながる」が持論。秋田県内の高校
>などには、この取り組みを記載したパンフレットを配布して教員や保護者に
>アピール、志願者の確保にも生かしたい考え。
>学生からは早速、「なぜそこまでする必要があるのか」という反発が寄せ
>られているという。

秋田経法大付属高校じゃなくて大学の話とは呆れかえる。

茶髪・ピアス禁止というのは一つの見識だから否定しないが、なぜ「アメ」を用意しなければいけないのか?

しかも名前を付けるに事欠いて学長賞とは噴飯モノだ。茶髪ピアスのはみ出しモノにお金を恵んでやる余裕があるのだから私学助成金など必要ないのだろう。

ヤメ検の元弁護士という経歴からしてこの理事長は相当の世間知らずだね。こんな宣伝で確保出来る生徒なんてDQNだらけだろうし、まともな生徒ならDQNを優遇する大学なんかに好きこのんで入ろうとは思わないからね。

「なぜそこまでする必要があるのか」という反発には「なぜそこまで(指図)する必要があるのか」以上に「なぜそこまで(DQNを優遇)する必要なあるのか」という怒りが込められていることに気づけないあたり終わっている。

俺が秋田のDQNどもを更生してやる、という高邁な理想をお持ちなら止めはしませんが。
[PR]
by haruhico | 2006-09-29 22:53 | バカ | Trackback(1) | Comments(2)
愛は国境も年齢も超える
「一目ぼれして…」ストーカー行為の米国人教授を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060928i513.htm

>警視庁東村山署が、跡見学園女子大のアメリカ人教授クリストファー・
>ドレイ
容疑者(59)(東京都清瀬市)を住居侵入の現行犯で
>逮捕していたことがわかった。
>調べによると、ドレイク容疑者は今月15日深夜、清瀬市内のアパート建物
>内に無断で侵入した。女性(23)の部屋のインターホンを鳴らし続けた
>ため、女性が同署に通報、駆け付けた同署員が逮捕した。
>ドレイク容疑者はロープとアイマスクを持っていたという。
>ドレイク容疑者は7月、この女性を同市内で見かけて後をつけ、自宅アパート
>を10回以上訪れていた。調べに対し、「一目ぼれして、話をしたかった
>と供述している。
>ドレイク容疑者は同大文学部人文学科で比較文学や比較文化などを担当。
>同大庶務課は「大変驚いている。捜査の推移を見守りたい」としている。

被害者の年頃の女性なんて仕事場に佃煮にするほどいるのにねぇ。ロープとアイマスクを持って何の話をするつもりだったのか。やっぱりドレイの話か(笑)。本当に一目惚れというのはコワイ病気だ。

跡見女子大のHPを見ると30年近く跡見に奉職してきたことが分かる。専門は比較文学、比較文化、アメリカ詩。

面白いのは、「その他教育業績(著書・学術論文は除く)」。
高大連携模擬授業 「白雪姫ともののけ姫」(岩田秀行教授と共同担当), 2003/11/15
高木学園女子高等学校「模擬授業(大学出張講座)」  ビデオおよびパワーポイントを使い、有名なアニメ「白雪姫」と「もののけ姫」における雨の降りかたの違いを比較し、日米における描写法・発想法の違いを、日本語と英語とで高校生にもわかりやすく解説したもの。対象は、1年生、2年生および3年生の一部。
米帝ディズニーと宮崎の比較はいいとして、なぜ主題と関係ない「雨」の比較なのか。ワケ分かりません。

年下好みも宮崎の影響なのでしょうか。
[PR]
by haruhico | 2006-09-28 23:00 | お笑い | Trackback | Comments(0)
南の酋長は「悪の枢軸」入りしたいようです
盧武鉉大統領「衛星打ち上げで地球征服した気分」
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=012006092607000&FirstCd=04

>盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は26日、多目的実用衛星「アリラン2号」や
>軍民共用通信衛星「ムグンファ5号」の開発・打ち上げに携わった関係者
>150人余りを青瓦台(大統領府)に招き激励した。
>盧大統領は「科学技術の中でも宇宙航空技術こそが科学技術の『花』。
>テレビで初めて打ち上げのシーンを見たときは特別何も感じなかったが、
>伝送された写真を見てもどかしい気持ちが晴れた感じがした」と
>打ち上げの成功を評した。また、アリラン2号は「目」となり世界各地を見る
>ことができ、ムグンファ5号は「耳」となり南太平洋上空で通信をカバーする
>ため、何となく地球を征服したような快感があると述べ、
>関係者らの労をねぎらった。
>このほか、衛星の打ち上げの成果について、「世界何位、数カ国のうちの
>ひとつ、と考えただけで感激だが、植民地から解放された国で
>では唯一。あとは飛行機だけもう少しよいものを作れば終わりだ」と述
>べ、韓国が短期間に科学技術を蓄積して成果を上げたことに喜びを示した。

夜な夜な地球儀型の風船とダンスする盧武鉉酋長の姿が目に浮かびます。空気の読めてない北朝鮮への支援策といい、本気で悪の枢軸入りしたいみたいです。誰も止めませんが。
[PR]
by haruhico | 2006-09-27 21:29 | お笑い | Trackback | Comments(0)
地球人以外相手したくありません
すげえスパムが来た。

もうなんていうか、「大きいことはイイことだ(by 山本直純)」状態。

というか、嘘ついた小学生が引くに引けなくなった状態というか。

スパム嫌いの人はクリックしないでください。
[PR]
by haruhico | 2006-09-26 01:16 | バカ | Trackback | Comments(6)
鎧出しっぱなし
国旗国歌訴訟:原告・弁護団が通達撤回など申し入れ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060922k0000e040074000c.html

>国旗・国歌の強制を違憲とした東京地裁判決を受け、原告・弁護団が22日
>午前、東京都庁を訪れ、通達の撤回とこれまでの懲戒処分の取り消しなど
>を求めた。
>弁護団の加藤文也事務局長らが「判決を真摯(しんし)に受け止め、控訴
>をして恥の上塗りをしないでほしい」などと訴え、中村文彦教育長
>幹部との面談を求めた。応対した黒田則明・教育情報課長が「要望は承る」
>らと繰り返し、教育長との面談に応じなかったため、詰めかけた支援者ら
>約50人から怒号が飛んだ。

1対50という衆を恃んでの怒号による脅迫ですって、奥様。下品な人たちですわねぇ。日頃「判決を真摯に受け止め」たりしたことのない人たちが、どの面下げて言っているのでしょう。控訴されたら100%負けるのが分かっているから脅しているのは周知の通りですが(爆)。

今回喜んでいる人たちは、以前、難波裁判長を「都教委の代弁者と成り下がった」と貶めていますが、ちゃんと詫びに行ったのでしょうか(嗤)。
皆様
根津公子です。31日に東京地裁民事36部難波孝一裁判長は、多摩中から調布中への嫌がらせ・見せしめ・報復異動について、却下、棄却の不当判決を出しました。ここまでひどい判決を、よくもまあ出したものです。
添付したもののうち、「『2 却下、棄却』の判決文を読んで」を貼り付けます。

2 「却下、棄却」の判決文を読んで

都教委の代弁者と成り下がった難波孝一裁判長。彼は9・15鉄建公団訴訟判決を出したあの裁判長である。はじめに結論ありきだったのか!と言わずしてどう解釈していいのだろう、この判決は。今の裁判所に期待ができないことはわかっていても、まさかここまででたらめで不当な判決を出すとは!裁判所が事実としたのは、私の主張については「90分を超える」ということのみ。あとはすべて、被告東京都の主張を「事実」と認定した。(以下略)

[PR]
by haruhico | 2006-09-25 23:26 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
瓢箪から駒(大苫小牧)
高校生ドラフト:インフォシークが抽選前に「田中は楽天」
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20060925k0000e050080000c.html

>楽天が運営するポータルサイト「インフォシーク」で25日、プロ野球の高校
>生ドラフト会議の開始前に「楽天が田中投手の交渉権を獲得!」と題した
>見出しの速報記事が掲載された。ドラフト会議は同日午後2時からだが、
>速報が掲出されたのは午前11時47分から午後0時54分
>まで。
>インフォシークで流れた速報は、ドラフト会議で横浜、楽天、オリックス、
>日本ハムの4球団が1巡目で田中将大投手(駒大苫小牧)を指名し、
>抽選の結果、楽天が交渉権を獲得したというもの。
>楽天広報部によると、ドラフト会議が始まる前に、指名予想などをもとに書い
>た下書きの原稿を、そのまま掲出してしまったという。約30分後にミスに気
>付き、1時間後にはデータベースから削除した。「2重チェックをしていなかっ
>たのがミスの原因。体制を見直したい。大変ご迷惑をおかけいたしました」と
>話している。

高校生ドラフト:田中、楽天が交渉権 堂上は中日
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20060925k0000e050092000c.html

>高校生を対象としたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、
>東京都港区の新高輪プリンスホテルで開かれ、夏の甲子園準優勝の
>田中将大投手(駒大苫小牧)の交渉権は楽天が獲得した。
>入札抽選方式で行われた1巡目では、田中には横浜、楽天、オリックス、
>日本ハムの4球団が競合。くじ引き抽選の結果、楽天が交渉権を得た。
>高校通算55本塁打の堂上直倫内野手(愛工大名電)には巨人、阪神、
>中日の3球団が競合。「関東ナンバーワン」の呼び声も高い増渕竜義
>投手(鷲宮)にもヤクルト、西武の2球団が競合し、中日が堂上、ヤクルト
>が増渕の交渉権を得た。大嶺祐太投手(八重山商工)にはソフトバンクと
>ロッテの2球団が競合し、ロッテが交渉権を獲得した。また、広島は単独
>で前田健太投手(PL学園)の交渉権を得た。
>昨年起きた、抽選で交渉権獲得球団が誤って発表されるようなトラブル
>は今回はなかった。

先に速報で交渉権獲得を知っていただけに上のニュースを見て「シャレにならんよ!」と確認に走ったが、とにかく目出度い。数年後にはドラフト伝説の一つとして語られるに違いない。

まずは「米百俵の精神」であたら素材を散らしたりしないことを祈りたい。

あとは読売から桑田を獲得するだけ(爆)。オリックスに行ってKKでつるむよりかは、対決で盛り上げた方が本人たちのためにもなる。
[PR]
by haruhico | 2006-09-25 23:14 | 楽天 | Trackback | Comments(0)
筆は災いのもと
子猫殺し告白:坂東さんを告発の動き…タヒチの管轄政府
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060922k0000e040085000c.html

>直木賞作家の坂東眞砂子さん(48)=フランス領タヒチ在住=が、日本
>経済新聞に寄稿したエッセーで告白した「子猫殺し」。その内容をめぐって
>余波が続いている。タヒチを管轄するポリネシア政府は、坂東さんの行為を
>動物虐待にあたると、裁判所に告発する構えを見せて
>いる。
>20日から26日は、動物愛護週間。坂東さんが、真意を語りたいと毎日新聞
>に寄稿した。 
>◇坂東眞砂子さん寄稿…子猫を殺す時、自分も殺している
>私は人が苦手だ。人を前にすると緊張する。人を愛するのが難しい。だから
>猫を飼っている。そうして人に向かうべき愛情を猫に注ぎ、わずかばかりの
>愛情世界をなんとか保持している。飼い猫がいるからこそ、自分の中にある
>「愛情の泉」を枯渇させずに済んでいる。だから私が猫を飼うのは、まったく
>自分勝手な傲慢(ごうまん)さからだ。
>さらに、私は猫を通して自分を見ている。猫を愛撫(あいぶ)するのは、自分
>を愛撫すること。だから生まれたばかりの子猫を殺す時、私は自分も殺して
>いる。それはつらくてたまらない。
>しかし、子猫を殺さないとすぐに成長して、また子猫を産む。家は猫だら
>けとなり、えさに困り、近所の台所も荒らす。でも、私は
>子猫全部を育てることもできない。
>「だったらなぜ避妊手術を施さないのだ」と言うだろう。現代社会でトラブル
>なく生き物を飼うには、避妊手術が必要だという考え方は、もっともだと思う。
>しかし、私にはできない。陰のうと子宮は、新たな命を生みだす源だ。それを
>断つことは、その生き物の持つ生命力、生きる意欲を断つことにもつながる。
>もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。経済力や能力に欠如して
>いるからと言われ、納得するかもしれない。それでも、魂の底で「私は絶対に
>嫌だ」と絶叫するだろう。
>もうひとつ、避妊手術には、高等な生物が、下等な生物の性を管理するという
>考え方がある。ナチスドイツは「同性愛者は劣っている」とみなして断種手術
>を行った。日本でもかつてハンセン病患者がその対象だった。
>他者による断種、不妊手術の強制を当然とみなす態度は、人による人への
>断種、不妊手術へと通じる。ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、
>晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。
>エッセーは、タヒチでも誤解されて伝わっている。ポリネシア政府が告発する
>姿勢を見せているが、虐待にあたるか精査してほしい。事実関係を
>知らないままの告発なら、言論弾圧になる。
>◇解説…動物の生と死、多角的議論を
>坂東さんは「子猫殺し」を発表することで、愛猫に抱く葛藤(かっとう)を伝える
>とともに、過剰なペット依存社会に一石を投じ、動物の生と死について再考を
>促そうとした。しかし現状では、多角的で本質に迫る議論には発展し
>ていない。
>「雌猫3匹が産む猫を、がけから放り投げている」。この強い表現は、猫へ
>の愛情と罪悪感が希薄な印象で、読む側の不快感につながった。言葉を
>扱うプロだからこそ、意図を正確に届ける工夫がもっとほしかった。
>また、猫への避妊手術は、坂東さんの挙げる野良猫対策とは異なる側面
>もある。野良猫の7割以上がウイルスを持っているといわれる猫エイズの
>予防だ。治療法は確立されていないが、体液の接触感染が主な原因で、
>不妊・去勢手術を施してけんかや交尾の機会を減らせば防ぎやすくなる。
>現代社会の猫や犬は、単なるペットではなく、人生の伴りょとして扱われる。
>坂東さんに賛同する人は少ないだろう。ただ、私たちが「動物にとっての本当
>の幸せ」を知るすべはない。動物の飼育を「自分勝手な傲慢(ごうまん)」と
>考えている人はどれだけいるだろうか、人間に向かうべき愛情が動物に偏っ
>て注がれていないか……。坂東さん、そして社会が抱える病理を多数派の
>意見で押し込めてはならない。【鳴海崇】
>◇子猫殺し 坂東さんが日経新聞8月18日夕刊でエッセー「子猫殺し」を掲
>載。飼っている雌猫に避妊手術をせず、子猫が生まれるとがけ下に投げて
>いることを明らかにした。日経にはメールと電話で延べ1497件(今月19日
>現在)の意見が寄せられた。「残酷で不快」「動物愛護の精神に反する」
>「生命を軽視している」「避妊手術と、子猫を殺すことを同列に論じるのは
>おかしい」など、大多数が批判。少数だが「納得できた」「これからも
>生と死について書き続けて」との賛意もあった。

オツムの弱い作家が、リアルに告発されそうになって慌てて弁明。見苦しいですね。猫を飼うのが傲慢で、避妊手術をするのも傲慢。前者は良くて後者はダメなんてワケ分からない。生殖器が新たな命を生み出す源なら一度使ってから手術すればいい

「避妊」と「出産」は互いに補集合だが、「避妊」と「猫殺し」は違う。「猫おばさん」という第3の選択肢がある。そして坂東の言う「家が猫だらけになる」→「えさに困り、近所の台所を荒らす」は論理的帰結ではない。猫がどんなに増えようが飼い主がきちんと餌をやっていれば近所の台所まで遠征することはないだろう。また、生まれた子供を全て飼い主が育てなけなればイケナイという法律でもタヒチにはあるのだろうか。

世界中が野良猫で溢れないのは食料による自然調整が出来ているからで、エサが無くなるまで増え続けるかどうか試しもしないで子猫を殺すのは短慮に過ぎる。

タヒチ司法が「虐待にあたるか精査」するのは簡単だ。家の裏に崖があり、そこに子猫の死体が1つでもあったらアウト。猫の死体や、崖すらなかったらホラ作家認定だ。

タヒチ司法が問題視しているのは坂東の「言論」ではなく、猫殺しという「行為」だ。それを言うに事欠いて「言論」弾圧とは片腹痛い。郷に入りては郷に従え。文句があるなら毎日新聞じゃなくて、現地の新聞に投稿したら?
[PR]
by haruhico | 2006-09-24 09:13 | 偽善 | Trackback(1) | Comments(5)
この世に悪の栄えた例なし
アイドルおたくの「聖地」摘発…裏写真誌DVDを販売
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060923-OHT1T00037.htm

>違法なわいせつ図画にあたる写真誌やDVDを販売していたとして警視庁
>保安課は22日までに、東京都千代田区神田神保町などの古書店を一斉
>摘発。わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、7店舗の経営者と従業員
>計9人を逮捕。写真誌、DVDなど1300点以上を押収した。神田神保町は
>約160の古書店がある日本有数の古書店街だが、逮捕された経営者らは
>「客足が落ち、手を出してしまった」などと悲しい供述。無修整の“裏モノ”を
>扱うまでに“堕(お)ちた”台所事情を嘆いているという。
>お宝モノぎっしり 摘発されたのは、神田神保町の「荒魂(あらたま)書店」
>や「トキヤ書店」の経営者ら。7店舗からは写真誌971冊、DVD164枚、
>ビデオ215巻が押収された。
>調べでは、9人は18日から19日にかけ、神田神保町や東京都江戸川区
>の7店舗で、客から約1000円で買い取ったわいせつ写真誌やDVDを販売
>目的で所持していた疑い。
>「荒魂書店」はアイドルの写真集、グッズからアダルト、SM雑誌まで幅広く
>取りそろえる、サブカルチャー系では有名な老舗の古書店。
>アイドル写真集の在庫は約1万冊。人気歌手や有名女優の過去のヌード
>写真集など、お宝モノになると、定価2000、3000円台のものが、10~
>20万円台のプレミア価格で売られていたという。
>マニア絶大な支持 アイドルグッズもポスターや看板など、レアな掘り出し
>物ばかり。一点モノのコレクターズアイテムを好むファンから絶大な支持
>を受けていた。
>「荒魂書店」を含め、約160の古書店が軒を連ねる神田神保町は古書店
>街として全国的に有名。そんな日本随一の古書店街でも、「荒魂書店」は
>存在感抜群。テレビ番組にもたびたび取り上げられてきた。
>調べによると、同店経営者の原田正明容疑者(57)らはいずれも容疑を
>認め、「ネットで古書が直接売り買いされるようになって売り上げが落ち、
>手を出してしまった」「5年ほど前から客足が落ちた。月の利益約180万円
>のうち2割は『裏モノ』だった」と話しているという。同店を何度か訪れたこと
>がある新宿区の男性(35)は「『荒魂』は値段が高すぎて、
>実際に買う人は少なかった気がする。『冷やかし』も
>多かった」と話していた。

第一報は共同通信の「神田の古書店を一斉摘発 わいせつ本970冊押収」で、えー、神保町って量はあるけどオモテばっかりなのに、そんなのも摘発されちゃうの?日本の右傾化ってコワイ(爆)、なーんて思ったのだが、摘発されたのがボッタクリの総本山「荒魂書店」とその劣化コピー「トキヤ書店」と聞いて納得

ボッタクリにかけては○○堂も人後に落ちないが、あそこは昔から1冊100円の「利益還元(?)均一棚セール」をやっているので悪く言う人は少ない(坂井泉水「Nocturne」や浅野ゆう子「Night On Fire!」をネタにすることはあるが・笑)。しかし「荒魂書店」は業界に害毒を流しただけの極悪店だ。

「定価の3倍、4倍はアタリマエ!」のボッタクリ価格と「お宝雑誌」を通じたマスコミ露出で、デフレ不況下の古書店に根拠のない「荒魂価格」を広め、売り手と買い手が価格を決める「資本主義の原則」を歪め、掘り出し物の機会を奪い、古書店主の目を曇らせた罪は万死に値する。

特に地方の古書店で「荒魂価格」を提示しても誰も買わないので、結果として不良在庫を増やしただけになっている。ネットオークションでも「荒魂価格」を信じて開始価格を付ける連中が未だにいるものの大半は失笑の対象にしかならない。

棚にある商品全てがボッタクリ価格では足が遠ざかるのも当然で、お宝商品であることを認めるのに吝かではないが、流通しない価格を付けて引くに引けなくなったのは自業自得。まさに城山三郎「価格破壊」の主人公矢口の「回転しないモノは腐っていく」という台詞を地でいく行為で、それを反省せずに裏モノを扱う(これもきっとボッタクリ価格だったのだろうが・笑)あたり、唱歌「まちぼうけ」の世界。もう二度とウサギはやってこないのだ。

今更「半額セール」くらいじゃ食指も動かんしね。「閉店9割引セール」くらいなら覗いてもイイかな。
[PR]
by haruhico | 2006-09-23 11:09 | お笑い | Trackback | Comments(2)