雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
カテゴリ:プロファイリング( 103 )
寂しがっているかな
元ネタ:カプリコ忌に想う

今年もまたカプリコ忌がやってきた。
パッケージを見たら今年でカプリコは40周年だそうだ。
a0001324_2110121.jpg
ここ数日、アタマがピリピリと痛い。父親を脳溢血で亡くしているし肥満体なので普通の人よりだいぶリスクが高いのだがこの時期にこんな状態になる(2年前の入院騒ぎと併せて)とあの世から呼ばれているのではなどと思ってしまう。

動画撮影のできるスマートフォンを買ってしまったので、ようつべデビューなんぞしてみた。
曲はKの好きだったJourneyの「Open Arms」。

外見はそれほど似ていないが、オードリーの春日を見ているとなぜかKを思い出す。あの「俺様」的な強がりがそう思わせるのだろうか。
[PR]
by haruhico | 2011-03-03 00:00 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
祝!エキブロ7周年
a0001324_2114887.jpg
エキサイトブログの開設と共に始まった当ブログも気づけば8年目に突入。
右にリンクしたエキブロユーザーもアクティブな方はほんの一握り。かくいう私もココの更新頻度は低いが。

この間10年前に作ったスーツが出てきておそるおそる着たら、ちゃんと着れた。ということは10年体型が変わっていない(筋肉が落ちて脂肪にはなっているが)ことになる。

今年も首を長くして「かぶりつきコロン」を待っていたのだが、結局節分の今日になるまで見かけなかった。仕方がないので、去年買いだめした分(賞味期限バッチコーイ!)がまだ2本あったのでさっき1本食べた。水分が抜けて味が濃くなったような気がする(笑)。最後の1本はいつ食べよう?
[PR]
by haruhico | 2011-02-03 21:21 | プロファイリング | Trackback | Comments(6)
あけましておめでとうございます
本年もポツポツと更新していきますのでよろしくお願いいたします。

年末は久しぶりにコミケに行かなかったので、念入りに大掃除をしました(自室を除く)。
女神様がいたら何かご褒美下さい。
[PR]
by haruhico | 2011-01-01 11:02 | プロファイリング | Trackback | Comments(2)
だってMy Boom
今年も残すところあと2週間ほど。冬コミ落ちたので年賀状なんか書いちゃったりなんかしてと思う今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

書かなきゃイケナイ記事とかいろいろあるのだけれども、歳のせいか最近無理が利かなくて、別のライフワークを2つ抱えているとこちらにまで手が回らない。そうこうしているうちに書きたいと思ってたネタがどんどん溜まっていた。

とりあえず、今年マイブームだったもの3つ挙げて今年のまとめにしたい。

その1 やめられないとまらない「旨焼きサンド」
a0001324_20545217.jpg
この夏一番の大ヒットがコレ。今まで食べてきたビスケットサンドアイスの常識がガラガラと崩れ落ちた。旨い、旨すぎる。
JR内のコンビニでしか見かけなかったが、その後、デイリー・ヤマザキや一部ファミマでたまに見かけたものの例によってすぐに市場から消えた。
最近、禁断症状に悩まされていたが、地元のスーパーの特売で発見。4個で割引だったので8個購入。

その2 不覚にも知らなかった「ハトのおよめさん」

ハトのおよめさん(1) (アフタヌーンKCデラックス)

ハグキ / 講談社

安野モヨコの「監督不行届」の中で取り上げられていたものの、タイトルからしてそそられないので放置していたが、たまたまブックオフで見かけて立ち読みしたら笑い死にしそうになった。
こんな面白いギャグマンガを見落としていたなんて一生の不覚。コレだけのハイテンション・ギャグは長く続けられまいと思っていたら、なんと来月新刊が出るという。うすた京介や木多康昭が好きな人にはどストイライクなはず。

その3 ピコピコがたまらない8bit Project

SPICY INNOVATOR VS SUPERIOR MARIONETTE

8bit Project / 3d system(DDD)(M)

知人が絶賛していて、Amazonのサンプルを聴いただけで即決したアラフォーホイホイ。1のPerfumeのメドレー、2のマイケルメドレー、3のサザエさんまで聴いたらもう戻れない。

というわけで
[PR]
by haruhico | 2010-12-16 21:42 | プロファイリング | Trackback | Comments(9)
最後方大外一気
a0001324_22335959.jpg

auから停波するから機種変しろ、と何度も脅迫を受けながら、まともなストレート機が出るまで、と待ち続けてきたのだが、ついに断念してスマートフォンデビュー。
地元のauショップは深夜0時に受け付けをやってて、そのタイミングなら楽勝で買えてた(ただし引き渡しは朝8時以降)。そこで予約をしていたけど、金曜日中に手に入れたかったので深夜に行って手続きだけしておいた。

talby君からIS03なんて最後方大外一気という感じ。

でも、充電しようとしたら充電器が古すぎて型が合わなかったorz。
USBでつないでもウンともスンとも言わなくて、シャープからドライバーをダウンロードしてようやくランプが付いた。本体マニュアルには記載ないし。全マシンにインストールしておかないと。

http://k-tai.sharp.co.jp/support/a/is03/download.html


まだ充電中だけれども、何か設定することが一杯で大変。使いこなせるかなぁ。talby君の機能も使わなかったのが半分くらいあったし。

電池喰いらしいので、音楽関係は当分iPodClassicと併用の予定。
[PR]
by haruhico | 2010-11-26 22:42 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
2年越しのカプリコ忌
元ネタ:カプリコ忌に想う
a0001324_23355320.jpg
今年もまた3月3日が来た。
去年は入院で書きそびれてしまったので2年ぶりのカプリコ忌だ。
Kが亡くなったのが2002年。初めて出会ったのが1992年。
もうすぐ出会ってからの期間より亡くなってからの期間の方が長くなってしまう。
いや、最後の方は実家に帰ってしまいメールのやりとりだけなので実質的にはもうトントンだ。
先日高校の時の柔道の先生が亡くなった。これからこういった訃報に接することが多くなるのだろう。

今日は一日The Journey Continuesを聴いて過ごした。いつもOpen ArmsとSeparate Waysばかりで他はとんとお留守だった。最近買ったオムニバスにPeter CeteraのGlory Of Loveが入っていてまたKを思い出した。内藤先生の「おゆき」もipodにあると思ったら入っていなかった。どこかのHDDにmp3で紛れ込んでいるのだろうか。

昨年死にかけたときはKがあの世から呼んだのかと思った。現世に執着がなければそのまま逝っていたかもしれない。夏にはやり残したことの一つであるオフセット本の発行も果たした。でもまだ死んでも死にきれない。

今の日本はガチガチの保守だったKが想像もつかない状況になっている。
こんな日本を見なくて済んだことは幸福だったのかもしれない。

去年もカプリコを事前に買ってあったのだが、結局夏まで放置していたと思う。
今年はさっさと1本食べるとしよう。
[PR]
by haruhico | 2010-03-03 23:48 | プロファイリング | Trackback(1) | Comments(0)
祝!エキブロ6周年
エキサイトブログの開設と共に始まった当ブログも気づけば7年目に突入。
始めたときはこんなに長続きするとは思わなかった。
世間はツイッター流行りだが、140字じゃ収まらないので転向する気はゼロ。
とりあえず仕事と競馬が忙しくない時にはチョコチョコ更新していく予定。

それにしても6年間、本が増えた以外私生活は何にも変わらないなぁ。
[PR]
by haruhico | 2010-02-03 00:00 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
直前追い切り
助手  8南D稍 ⑦95.5-79.5-65.5-52.2-39.7-26.6-13.5⑨叩き一杯
長欠明けもあって長目から追い切られたにしても、本来の迫力が感じられない動き。声の張りもいい頃のものではなく、調子は下降気味の印象。

内訳は・・・
[PR]
by haruhico | 2010-01-10 11:18 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
年々歳々カプリコ相似
a0001324_22105597.jpg

元ネタ:カプリコ忌に想う

世間はひな祭りだが、私はひとりカプリコを食べている。変わっていないように見えて微妙にパッケージが違っているのが面白い。

去年より一つ歳をとっているのに私は何も変わっちゃいない。むしろカプリコの方が変わっているくらいだ。

そういえば昨年末にKが大好きだったJourneyがSteve Perryに替わるボーカリストをyoutubeで発掘したというニュースがあった。泉下のKは地団駄踏んで悔しがっているに違いない。

youtubeからというので、てっきり若いボーカルを発掘したのかと思っていたら、今、動画を検索してみたところ結構オッサンだった。Wikipediaを見たらウチらより年上(40歳)じゃん(爆)。

Journey - Open Arms (ZOO)
http://jp.youtube.com/watch?v=lpnEnt-qOw4&feature=related

上手いことは上手いのだが、Kの「Open Arms」もまた違った味わいがあった。生きてさえいればこんなチャンスがあったかもしれなかったのに。返す返すも惜しい人を亡くしたものだ。
[PR]
by haruhico | 2008-03-03 22:47 | プロファイリング | Trackback(3) | Comments(2)
帰ってきた「シベリア超特急」
元ネタ:ボストンからの「シベリア超特急」

今年の「すみだトリフォニーホール」の「ゴールドベルク」企画は何かな、と公演カレンダーを調べていてひっくり返った。
a0001324_0421063.jpg
シェプキン・アンコール/ゴルトベルク変奏曲
http://www.triphony.com/concert/list.php?sch_date=200806#p24
□ 時間 開演19:00
□ 出演 セルゲイ・シェプキン[ピアノ]
□ 曲目 J.S.バッハ/イタリア協奏曲 ヘ長調BWV971
        パルティータ第2番 ハ短調BWV826
        ゴルトベルク変奏曲 ト長調BWV988
チケット情報
料金 S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000
割引 トリフォニークラブ会員は各10%引き
発売日 トリフォニークラブ会員・一般発売2/22(金)
問合せ デュオ ジャパン 03-5428-0571

前回いろいろなところで絶賛されていたシェプキンが再来日するという。よく考えるとアレから丁度1年だ。評判を受けてか、今度はS席が1000円アップ(笑)。ハンフリー・ボガートなら「そんな先のことは分からない」と言いそうな4ヶ月も先の話だが、もうチケット販売中だ。

2月20日に「ゴルドベルク変奏曲」の国内版CDが発売になったので、それに合わせての来日なのだろうが、評判が行き渡るまでに時間がかかると見ているのだろうか。

ある筋から銀座の山野楽器で山積みになっていると聞いたのでチェックしに行ったら、マイナーレーベルとしては異例と思われる1コーナーが設置されていて、力を入れているなぁ、と感じた。ただし、試聴できるのはノイズ乗りまくりの圧縮音源だけなので良さが台無しだと思う。ケチらずにCDで聞かせればもっと売れるのに。

チェックしたらやはり1995年録音のCDのカバーだけ新しくして日本語解説をつけたもので、輸入版を持っている人は必要ない。多分、今回のコンサートでもサイン会があるだろうから当日買っちゃうんだろうけど(爆)。

招聘元を調べると今回は東京だけでなく、札幌と京都でもやるらしい。
a0001324_0573016.jpg
シェプキン・アンコール/ゴルトベルク変奏曲
http://www.duojapan.com/p01_schedule/
衝撃の日本デビューをはたし、天空からの雪のひとひらが舞い降りてくる音。一期一会のバッハの鮮麗な音を堪能してほしい。堂々のシェプキン・アンコール!
札幌公演 6月26日(木)
札幌コンサートホール キタラ 小ホール
(昼夜の2回公演です)                 

昼12:00開演 ゴルトベルク変奏曲
夜19:30開演 イタリア協奏曲 
        パルティータ2番 
        ゴルトベルク変奏曲
                                                   
京都公演 6月28日(土)15:00開演
京都コンサートホール
       プレリュード(ラフマニノフ)   
       ゴルトベルク変奏曲

京都のラフマニノフも聴きたいなぁ(笑)。もちろん東京は既にチケット入手済。また定時で速攻退社しないと。
[PR]
by haruhico | 2008-03-03 01:12 | プロファイリング | Trackback(2) | Comments(0)