雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
帰ってきた「シベリア超特急」
元ネタ:ボストンからの「シベリア超特急」

今年の「すみだトリフォニーホール」の「ゴールドベルク」企画は何かな、と公演カレンダーを調べていてひっくり返った。
a0001324_0421063.jpg
シェプキン・アンコール/ゴルトベルク変奏曲
http://www.triphony.com/concert/list.php?sch_date=200806#p24
□ 時間 開演19:00
□ 出演 セルゲイ・シェプキン[ピアノ]
□ 曲目 J.S.バッハ/イタリア協奏曲 ヘ長調BWV971
        パルティータ第2番 ハ短調BWV826
        ゴルトベルク変奏曲 ト長調BWV988
チケット情報
料金 S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000
割引 トリフォニークラブ会員は各10%引き
発売日 トリフォニークラブ会員・一般発売2/22(金)
問合せ デュオ ジャパン 03-5428-0571

前回いろいろなところで絶賛されていたシェプキンが再来日するという。よく考えるとアレから丁度1年だ。評判を受けてか、今度はS席が1000円アップ(笑)。ハンフリー・ボガートなら「そんな先のことは分からない」と言いそうな4ヶ月も先の話だが、もうチケット販売中だ。

2月20日に「ゴルドベルク変奏曲」の国内版CDが発売になったので、それに合わせての来日なのだろうが、評判が行き渡るまでに時間がかかると見ているのだろうか。

ある筋から銀座の山野楽器で山積みになっていると聞いたのでチェックしに行ったら、マイナーレーベルとしては異例と思われる1コーナーが設置されていて、力を入れているなぁ、と感じた。ただし、試聴できるのはノイズ乗りまくりの圧縮音源だけなので良さが台無しだと思う。ケチらずにCDで聞かせればもっと売れるのに。

チェックしたらやはり1995年録音のCDのカバーだけ新しくして日本語解説をつけたもので、輸入版を持っている人は必要ない。多分、今回のコンサートでもサイン会があるだろうから当日買っちゃうんだろうけど(爆)。

招聘元を調べると今回は東京だけでなく、札幌と京都でもやるらしい。
a0001324_0573016.jpg
シェプキン・アンコール/ゴルトベルク変奏曲
http://www.duojapan.com/p01_schedule/
衝撃の日本デビューをはたし、天空からの雪のひとひらが舞い降りてくる音。一期一会のバッハの鮮麗な音を堪能してほしい。堂々のシェプキン・アンコール!
札幌公演 6月26日(木)
札幌コンサートホール キタラ 小ホール
(昼夜の2回公演です)                 

昼12:00開演 ゴルトベルク変奏曲
夜19:30開演 イタリア協奏曲 
        パルティータ2番 
        ゴルトベルク変奏曲
                                                   
京都公演 6月28日(土)15:00開演
京都コンサートホール
       プレリュード(ラフマニノフ)   
       ゴルトベルク変奏曲

京都のラフマニノフも聴きたいなぁ(笑)。もちろん東京は既にチケット入手済。また定時で速攻退社しないと。
[PR]
by haruhico | 2008-03-03 01:12 | プロファイリング | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://haluhico.exblog.jp/tb/6856447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 社怪人日記2008 at 2008-03-03 01:15
タイトル : ボストンからの「シベリア超特急」
元ネタ:スゴイ奴が来るらしい 子供の頃からクラシックは苦手だった。何しろ膨大な曲数があり、演奏家だって星の数ほどいる。何を聴いたら良いんだかサッパリ分からない。特に交響曲は何を聴いても同じに聞こえる(「運命」と「第九」と「新世界」の区別くらいは付くが)。 高校の時の親友がクラシックファンで、休みの日には「第九」を5枚だったか6枚だったか聴き比べをするというのを聞いて呆れたことがある。何でわざわざ同じ曲を(まして、どれも同じに聞こえる交響曲を)色々買いそろえて聴くのか。「~ならこの1枚」とい...... more
Tracked from 社怪人日記2008 at 2008-03-03 01:16
タイトル : スゴイ奴が来るらしい
2週間前の会社帰り、何の気なしにコンビニで「週刊新潮」を手に取って、パラパラめくるとある記事が目に留まった。 「すみだ」がアメリカで発掘した技巧派「バッハ弾き」 (週刊新潮 [ 2007年02月15日号]) http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG5/20070208/18 ロシア出身のセルゲイ・シェプキンというピアニストの初来日コンサートについての記事だが、その中でシェプキンのゴールドベルク変奏曲をグレン・グールド(81年版)やアンドラーシュ...... more
<< 年々歳々カプリコ相似 誰かに似てると思ったら >>