雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
そりゃ息子もグレるよな
大麻所持で教育評論家の斎藤次郎容疑者逮捕
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070921/jkn070921013.htm

>自宅に大麻を隠し持っていたとして、埼玉県警朝霞署は21日、大麻取締法
>違反(所持)の現行犯で、教育評論家、斎藤次郎こと水谷次郎容疑者(68)
>=同県入間市東町=とその長男で自営業、水谷容疑者(39)=同県
>皆野町三沢=ら3人を逮捕した。
>調べでは、斎藤容疑者は自宅で乾燥大麻約10グラム(末端価格4万円
>相当)を所持していた疑い。
>容疑者の自宅からは栽培された大麻草が見つかり、同署は
>同法違反(栽培)容疑でも追及する。
>斎藤容疑者は教育評論や講演のほか、「気分は小学生-百石小学校四年
>竹組留学記」(岩波書店)、「子どもの心探検隊」(赤ちゃんとママ社)、
>「『子ども』の消滅」(雲母書房)など多くの著書がある。また、子供の側に
>立った相談相手として人気がある。

どこかで見た名前だなと思ったら、北大の政治学の教授(それは山口二郎)じゃなくて「東京新聞」土曜版の『子供なんでも相談』でトンチンカンな回答を繰り返している教育評論家だった。

ちなみに東京新聞の記事はこうだ。

大麻所持で教育評論家逮捕 パイプで吸引認める
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007092101000286.html

>埼玉県警朝霞署は21日、乾燥大麻を自宅に所持していたとして大麻取締法
>違反(所持)の現行犯で、埼玉県入間市東町、教育評論家の斎藤次郎(本名
>・水谷次郎)容疑者(68)と長男(39)、長男の交際相手の計3人を逮捕
>した。調べでは、水谷容疑者らは21日朝、自宅に乾燥大麻数グラムを所持
>していた疑い。水谷容疑者は「パイプで吸っていた」と容疑を認めている。
>水谷容疑者は斎藤次郎の名前で教育評論家として活動。教育関連の本を
>多数出版し、放送倫理・番組向上機構の「放送と青少年に関する委員会」
>委員も務めた。

本紙土曜版の『子供なんでも相談』で好評連載中!が抜けてるよ(爆)。明日の朝刊が楽しみだね。「東京新聞」にはロクな書き手がいないと思ってたけど、執筆者の任命責任はどーしてくれるのかね。

たぶん彼の絶筆となる相談が質問・回答ともに電波ゆんゆんで凄かった。

問い 小一の娘のことで相談します。近所のお母さんに「あの子は問題がある」と言われました。学校からの帰り道、よその家のインターホンを押したのだそうです。そのお母さんが「どうして押したの?」と聞いたところ、娘は「お茶がほしかったので、もらおうと思った」と答えたということです。私が聞いたときにも同じ答でした。「問題がある」といわれても仕方がない性格なのです。どう対応したらよいのですか。
(「東京新聞」9月15日暮らし欄「子どもなんでも相談」より)
毎週毎週こんなデンパッパな質問ばかり寄せられていたら、そりゃあハッパの一つもキメないとやっていられないか(苦笑)。もうお母さん投げちゃってます。高名な教育評論家に「それは問題あるね」と言ってもらいたがってます。間違いない。

ところが、大麻をキメた斎藤センセイの回答はその斜め上を行く。
答え あなたにとって気がかりなのは、本当に子どものことなのですか。よその人に「問題がある」と言われたことなのではありませんか。それにしても「問題がある」とはなんと冷たい言い方でしょう。
その方がお宅の子を本当に心配しているのなら、こんなあいまいな言い方はしないでしょう。何がどう問題だと思うのか、そのことを言ってくれなくては、あなただってどうしようもないでしょう?
インターホンを押したあと、その家の人は出てこなかったのですか。出てくるまで待っていなかったのでしょうか。「お茶がほしかった」という理由もおもしろいですが、まったく知らない人の家に、そうやって入って行くのはちょっと危なくはありませんか。そこはちゃんと注意してください。
でも、子どもってピンポンダッシュとかいって、ピンポーンと押して、人が出てくると逃げるというあそびをよくやります。それだったのじゃないかしら。いずれにしてもたいしたことじゃありません。つまり「問題なし」です。
エンピツのもち方が悪いと幾ら注意しても、直そうとしないということも、本を読む練習のとき読み方を間違えて教えたら怒りだしたというのも、ぼくには当然のように思えます。
どういう話し方をすれば子どもが素直に聞いてくれるか、まずそういう話し方の研究をはじめてください。よその人の言うことを気にするヒマがあるのなら、もっと子どもに寄り添ってください。一日五分でいいから、妹や弟を避うまく避けてその子と二人っきりになりましょう。台所で一緒につまみ食いをするとか。まずその子と仲良く暮らすことが一番大事です。
コレを読んだ瞬間、この人アタマ大丈夫?と思った直感は正しかった(爆)。

今、記事を写しながらその電波ゆんゆん具合と共に異様に漢字が少ないことに気づく。内容の薄い読書感想文を引き延ばす時によく使う手だ。

小一にもなって、お茶がほしかったら我慢などせずに知らない(?)人の家で貰えばいい、なんていうのは十分問題アリだと思うが、タイマーズの斎藤センセイはそうは思わないらしい。「他人の目にはただのお多福」と山本夏彦翁の箴言にもあるが、斎藤センセイはヨソの家の子どもであろうが冷たい態度を取ってはイケナイそうだ。さらに、自分が子どもと一緒にハッパをキメているから、質問者にも子どもと二人っきりで台所でのつまみ食いを推奨するワケですな。

さらにググってみると香ばしいところに名前を散見する。

「教育基本法改定に反対する緊急アピールの会」
http://d.hatena.ne.jp/kurahito/20061109
>(よびかけ賛同人〉〈11月10日現在〉
>井上ひさし(作家)、池田香代子(翻訳家)、石坂啓(マンガ家)、伊藤真(伊藤
>塾塾長)、魚住昭(ジャーナリスト)、上原公子(国立市長)、岡本厚(「世界」
>編集長)、落合恵子(作家)、奥地圭子(東京シューレ主宰)、鎌田慧(ルポ
>ライター)、北沢洋子(国際問題評論家)、小森陽一(大学教授)、斎藤貴男
>(ジャーナリスト)、斎藤次郎(教育評論家)、早乙女勝元
>(作家)、佐高信(評論家)、鈴木力(編集者)、竹下景子〈女優〉、高橋哲哉
>(大学教授)、俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)、星川淳
>(翻訳家)、無着成恭(住職)、毛利子来(小児科医)、渡辺えり子(劇作家)
>〈敬称略)

坂本龍一さん、森村誠一さんらによる六ヶ所再処理工場を動かさないアピール
http://www.gensuikin.org/mt/000065.html
>六ヶ所再処理工場を動かさないアピール連名者
>(肩書は原則としてご本人によります。)
>青木孝充(音楽家) 天笠啓祐(ジャーナリスト)鮎川ゆりか(WWFジャパン、
>気候変動グループ長) 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
>池内了(総合研究大学院大学教授) 石川文洋(報道カメラマン)
>石田雄(政治学研究者)石橋克彦(神戸大学都市安全研究センター)
>石牟礼道子(作家)市川定夫(埼玉大学名誉教授)伊藤成彦(中央大学名誉
>教授)井野博満(金属材料研究者) 今井一(ジャーナリスト)今村修(原水爆
>禁止青森県民会議代表)色平哲郎(佐久総合病院内科医)岩松繁俊(原水
>爆禁止日本国民会議議長/長崎大学名誉教授)上野千鶴子(社会学者)
>宇沢弘文(経済学者)梅林宏道(ピースデポ代表)大貫妙子(音楽家)
>岡田幹治(フリーライター)奥平康弘(憲法学者/東京大学名誉教授)
>小田実(作家)Oto(音楽活動家)小野有五(北海道大学地球環境科学研究
>院教授)小原秀雄(日本環境会議代表理事)勝俣誠(明治学院大学教授)
>加藤幸子(作家)加納美紀代(敬和学園大学教員)鎌倉孝夫(埼玉大学
>名誉教授)鎌田慧(ルポライター)川崎哲(ピースボート共同代表)
>神田香織(講談師)櫛渕万里(ピースボート事務局長)桑原茂一(フリー
>ペーパー・ディクショナリー編集長)小出昭一郎(東京大学名誉教授)
>小出裕章(京都大学原子炉実験所助手)河野直践(茨城大学教員)
>小中陽太郎(日本ペンクラブ)小林直樹(憲法学者/東京大学名誉教授)
>小室等(ミュージシャン)斎藤次郎(教育評論家)
>斎藤千代(あごら事務局)サエキけんぞう(作詞家/プロデューサー)
>坂本龍一(音楽家)佐高信(評論家)椎名和夫(音楽家)
>志賀理江子(写真家)shing02(音楽家)信藤三雄(アートディレクター/
>映画監督)新藤宗幸(千葉大学教授)杉浦克昭(ピーコ・ファッション評論家)
>杉浦孝昭(おすぎ・映画評論家)祐真朋樹(スタイリスト/写真家)
>鈴木茂(編集者)須田春海(市民活動全国センター)高杉晋吾(ドキュメント
>作家)高橋健太郎(音楽家/音楽評論家)瀧本幹也(写真家)
>田島征三(画家)田中三彦(著述業)田中優(未来バンク代表)
>谷崎テトラ(構成作家/音楽家)月本裕(作家)辻信一(明治学院大学教授
>/ナマケモノ倶楽部世話人)土本典昭(記録映画作家)常石敬一(神奈川
>大学教員)戸田清(長崎大学環境科学部助教授)富山洋子(日本消費者
>連盟代表運営委員)豊崎博光(フォトジャーナリスト)中尾ハジメ(京都
>精華大学教員)中川李枝子(作家)中地重晴(環境監視研究所)
>中村敦夫(俳優/作家)西健一(ゲームクリエーター/ディレクター)
>西尾漠(原子力資料情報室共同代表)野田知佑(カヌーイスト/作家)
>橋本勝(風刺マンガ家)羽田澄子(記録映画作家)早坂暁(脚本家)
>林光(音楽家)林洋子(クラムボンの会)ピーター・バラカン(ブロード
>キャスター)伴英幸(原子力資料情報室共同代表)
>樋口健二(フォトジャーナリスト)筆宝康之(立正大学教授)
>飛矢崎雅也(日本政治思想史研究)広河隆一(デイズジャパン編集長/
>フォトジャーナリスト)h広瀬隆(文筆業)福山真劫(原水爆禁止日本
>国民会議事務局長)藤井絢子(滋賀県環境生活協同組合理事長)
>藤田祐幸(慶応大学教員)藤原英司(エルザ自然保護の会会長)
>保木本一郎(国学院大学教授)星川淳(グリーンピース・ジャパン事務
>局長)星崎いつき(フリーライター)星野芳郎(技術評論家)
>細川弘明(京都精華大学環境社会学科教授)前田哲男(ジャーナリスト)
>松崎早苗(環境と健康リサーチ)松武秀樹(音楽家)
>三浦光世(三浦綾子記念文学館館長)水口憲哉(東京海洋大学名誉教授)
>宮内泰介(北海道大学教員)村田光平(東海学園大学教授)
>室田武(同志社大学大学院経済研究科教授)毛利子来(小児科医)
>本尾良(非核・みらいをともに!)百瀬敏昭(環境ジャーナリスト/
>東海大学講師)森詠(作家)もりばやしみほ(音楽家/環境医療風水師)
>森村誠一(著述業)矢口敦子(著述業)山内敏弘(龍谷大学教授)
>山口幸夫(原子力資料情報室共同代表)山崎朋子(女性史ノンフィクション
>作家)山田真(小児科医)湯川れい子(音楽評論家/作詞家)
>吉田ルイ子(フォトジャーナリスト)吉原悠博(美術家)
>吉村栄一(フリー編集者)米田知子(写真家)綿貫礼子(サイエンスライター)
>Watusi(音楽プロデューサー)

反核アピールに名を連ねていながら長男の名前がなぜ「核」なのか(嗤)?きっと子供の頃に「非核三原則」とかでさんざんいじめられたにちがいない。この名前じゃグレたくもなるわな。そんな父親が「教育評論家」というのもチャンチャラ可笑しいが。

釈放されたら「東京新聞」執筆仲間で同じ名字の水谷修センセイに更生してもらってはいかが。
[PR]
by haruhico | 2007-09-22 02:02 | バカ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://haluhico.exblog.jp/tb/6202636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きくらげ at 2013-08-09 21:18 x
たまたま斎藤次郎さんについて調べていてこちらにたどりつきました!
私の手に取った古い本では気鋭の教育評論家のように書かれていた
斎藤さんがこんな末路をとげられていたとは・・フリーダムですね!!
ちなみに斎藤さんの教育同人誌は「三輪車疾走」です。なんかドラッギーにすら見えてきますね。・・・にしても 核 はないだろ 核 は!!
<< 驚慟痛震 ♪アァン、広すぎちゃって困るのぉ~ >>