雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
【物欲戦隊ルサンチマン】第20回 週末は大騒ぎ(後編)
オフレポを書こう書こうと思いつつ、気づけば2ヶ月以上経ってしまい「ルサンチマン」ネタが目白押し(苦笑)。さすがにオフ会後半の記憶が相当怪しい。

1月の終わりに現在大陸某所在住のトキ隊長さんが久々に日本に戻ってこられる、というのでmixiを通じて靖国参拝オフにお呼ばれした。

実は靖国神社に行くのは初めてで、こういった事でもない限り1人ではまず行かないので(去年の「みたままつり」につのだ☆ひろを見に行こうとチョット思ったけど)参加することにした。参加者を見るとまたまた面識のない人ばかりで、とりあえずmixiのプロフィールをチェックしておく。前回も濃かったが、今回はイベントがイベントなので相当濃そうなメンツである。

昨年5月以来のオフ会ということで非常に気合を入れていたのに当日は無情の雨。あらかじめ朝の10時に小田急ハルクの時計の下で待ち合わせという連絡をもらっていたので再度確認する。なぜか場所を示すページのアドレスがINTERNET ARCHIVEなのが気になるが勝手知ったる場所である。

待ち合わせ時間10分前くらいに歩道橋のたもとに着く。よく見ると待ち合わせ場所である時計はすでになく(苦笑)ビックカメラになっていた。だからINTERNET ARCHIVEなのか。

小田急百貨店側で雨宿りしている人が視界に入ったが、隊長とも1年以上会っていないので確信がなくスルー。雨の中傘をさして立ち尽くすのも野暮なのでそのままハルクの入り口で雨宿り。チラチラと外を見るが6人集まるはずなのに5分前になっても誰も来ない。

ちょうど時間になったあたりで隊長がいらっしゃった。先ほどの人はやはりそうだった。女性の顔はすぐ忘れてしまうのでイケナイ。すぐ後にSAMさんがいらして、軽く自己紹介をする。某国大の理系の研究者の方だそうだ。物静かな風貌でチョット話しかけづらい。その後にきぐつさん。前のオフ会でご一緒したはずなのに風貌を全く憶えてませんでした、スミマセン。知り合ったのは隊長を通じてだが、実は中学・高校の後輩だったことが先日mixiのコミュから判明。世間は広いようで狭い。

全部で6人のハズだが時間を10分過ぎても4人しか揃わない。先日mixiで話題になったi-Podの使い方について隊長と話しているとしゅんさんが来られた。鋭い、というかヤバげな風貌とホスト風ファッション(60's?)でちとビビる。話してみると結構気さくなのだが、端々に過激な発言が見え隠れする。とりあえず敵に回したら厄介そうだ。

靖国神社に行くのはあと1人らしいのだがその人となかなか連絡がつかない。待っていても仕方ないので先に靖国神社へ移動して現地で合流するようメールした。

雨なので都営新宿線で九段下まで行く。九段下駅構内に靖国神社までの行先案内が出ている。それに従って外へ出るとすぐ大鳥居が見える。バスで乗りつけている団体が結構いた。

雨がしとしと降っているがなぜか外には「青空骨董市」の幟が。
「青空」なのに雨天中止じゃないのか(笑)。

大鳥居を前にしてめいめいが写真を撮りだす。

大鳥居をくぐると右手にポツポツと青テントが見える。この雨で客など寄りつかないだろうに2つ3つ営業している。

初めての靖国神社なので、見るもの全てが珍しい。よく見ると車止めの形まで桜だ。

人間様は入れても犬は駄目だそうだから、支那の狗である盧武鉉は入れないじゃいか(笑)。

私以外の4人は何度も参拝しているので手馴れたものだ。神社のお参りですらめったにしない不信心者の私は、初めての葬式で焼香する子供のように他の4人の一挙手一頭足を横目で見ながら二礼二拍一礼する。

参拝後に遊就館で落ち合うことになっているので、そちらへ移動する。

なぜか入口前でビデオカメラを回している男女2人組がいた。ちらっと見た限りカメラに所属を示すようなシールはないが、男の方は頬骨が出ていてどう見ても日本人ぽくない(爆)

何度も遊就館に来ているしゅんさんの話だと、全館見るのは1日掛かりだそうだ。この後、カラオケも飲み会もあるので中に入るのは断念して売店で時間を潰す。

売店にはその手の書籍が大量に置かれているが、既に持っている本が大半。ひやかしながら隊長には大原康男「靖國神社 遊就館の世界」と外人と英語でやりあう可能性がある人なので竹本忠雄・大原康男「日英バイリンガル 再審『南京大虐殺』」(明成社)を薦めておいた。

プラモデルは、最近見かけなくなったウォーターラインシリーズの日本海軍の軍艦や、もっとレアな97式などの日本の戦車ばかり。同盟国なのにタイガーⅠは無かった(笑)。F-15イーグルは自衛隊仕様があるのに。

ほかにも陸海軍グッズやのらくろグッズ(復刻版の単行本があれば絶対売れそうな気がするが)やブリキのおもちゃのような昭和テイストなものが並んでいる。

一通り見終わって隊長の買い物が終わるのを待つ間、シートに腰掛けてしゅんさんと四方山話をする。住んでいる所がすぐ隣なので行きつけの健康センターなど地元ネタで盛り上がる。

何度か隊長が連絡を取ったものの結局合流できず、合流する気が無いのだと判断して遊就館を後にすることにする。行きには気づかなかったが参道脇の売店で「純ちゃんの黒糖改革まんじゅう」がまだ売っていた。


個人的に今年の参拝は鉄板で「8・15」と踏んでいるのだが、どうも皆様昨年の「投げやり参拝」がお気に召さないようで、小泉首相の悪口ばかり出る。高く跳ぶためには一度屈まなければいけないと思うのだが、「君子危うきに近寄らず」で黙っている。骨董屋は店じまいを始めていた。

九段下駅に戻る途中、どこで昼食をとるか、という話になる。そんな予定は当然入っていると思っていたのでちょっとビックリ。神保町にするか新宿にするかということだったが、日曜日の神保町に5人でのんびりできる店はほとんど無いので、アテはないが新宿へ戻ることにする。

都営新宿線の車内ではきぐつさんと母校の話をする。話し始めてすぐに部活まで一緒だったことが判明して愕然。私の1つ下の後輩が世代をまたいで世話役として有名な奴なので、そいつの名前を出したらきぐつさんもすぐ分かったようだ。

改札を出てぶらぶらしながらどこがいいか考える。新宿は予備校時代からよく降りた駅だが、あまり食事するところは詳しくない。まして、今回は5人で入って、2人後から合流するというので広めの場所で長居できなければいけない。ついでに秘蔵の動画(笑)を見せびらかすのに個室が望ましい。いいアイディアはまったく無い。

とりあえず雨なので手近な小田急百貨店のレストラン街を見て歩く。どこもかしこも客が溢れていて、のんびりできそうなところなど無いし、ましてそこで2人を待つなんているのは不可能だ。もう1つ上の高級レストランなら不可能ではないが、常識的な選択肢ではあるまい。

結局どこにも決まらずに小田急百貨店を出る。もう1度記憶を洗いなおしてみると良さげなお店を思い出した。但し1度しか行ったことが無いし、その時は平日のランチタイムだった。場所もアバウトにしか覚えていないが、店までの距離は雨の中移動できないほど遠くはない。何より靖国参拝をするような日本大好き人間の魂を揺さぶるような食材だ。「このメンバーなら大丈夫だな」とつぶやきつつ提案するとあっさりと全員賛成。

小雨の中ゾロゾロと連れだって移動する。ドンキホーテの先でシダックスの手前のはず、という記憶通りの場所にお店はあった。日曜日に営業しているかも心配だったが、ちゃんとランチタイムで営業していた。店の名前は「はつもみじ」、鯨の専門店だ。

エレベーターで3Fにあがると客がぜんぜんいない(爆)。5人いる上に後から2人来る旨伝えるとあっさり8人部屋のお座敷に通される。ふすまで仕切られていて、ここならどんなに右がかったヤバイ話をしても安心。みんな畳の上なのでまったりとする。

前回食べた鯨肉ステーキ定食がイマイチだった旨話したので6人全員が鯨刺し定食(980円)を頼む。食事しながら自己紹介が始まり、途中で俳優のリカヤさんが合流した。リカヤさんは日本人の血が1/4入っていて日本語はペラペラだ。水野閣下の「シベリヤ超特急5」にも出演していて、今度主演映画を撮ったそうだ。

自己紹介後に、前回のオフ会で隊長に約束していた『柔道一直線』の名場面「近藤正臣による脚ピアノ」を買ったばかりのノートPCで披露する。

前日に門外不出の『テレビ探偵団』ライブラリーに入っているはず、と探したのだが、ゲストが誰かは分かっていても流した映像のリストまで作っていなかったので問題のシーンを探すのには骨が折れた。

「柔道一直線」を流しそうなゲスト(京本正樹)や近藤正臣をネタにしそうなゲスト(小堺一機)の回を重点的にチェックしたのだが見つからない。仕方がないので正月と9月に放映した2時間特番までチェックした結果、1989年1月3日放映の「怒りのリクエスト大会」でようやく発見した。ついでに同番組で流した「『赤い激突』で待合室でバレーを踊る宇津井健」もバカ受けしていた。

他にも秘蔵の動画ファイルから選りすぐって披露する。例えばこれらはある芸能人の若かりし頃の映像である(1枚目と2枚目は「とんねるずのそっくりさん大賞」から、3枚目は花王ブローネCMから)。



正解は上から「松村邦洋」「太田光代(旧姓・松永)」「山口智子」である。最後のCMの主役は左隅に映っているマリアンで、山口智子は単なる通行人(爆)。

ちょうどこのへんでプロの占い師のへるめすさんが登場。モデルもなさっているというのでどんな美女かと思ったら、某国会議員の「ミス東大」時代のような華やかさにビックリ。

メンバーの大半が20代で、私より年長なのが隊長しかいない上に、隊長もご出身が九州なので、せっかく用意した「世界の料理ショー」(東京12チャンネルなので当時九州は未放映・笑)を理解出来る人がほとんどいなかった。リカヤさんから「お母さんが好きでした」と追い打ちの言葉を受けて世代間ギャップに打ちひしがれる。

昼飯時に1時間半ほど居続けているのに客の来た気配が全くなし(爆)。おかげでまったり出来たのだが、こんなんで立ち行くのだろうか?日曜の昼食時にのんびりしたい方に強くオススメしておく。

皆が食べ終わったのを見計らって隣のシダックスへ移動。もちろん予約も何もない。とりあえず3時間で申し込む。

7人だが、私が2人分体重があるので案の定(笑)ブザーが鳴る。リカヤさんが外に出て階段で4Fに登る。

エレベーターのドアが開くとそこには澄ました顔してリカヤさんが立っていた…ありえねー。

部屋は結構大きくて7人入っても充分に余裕がある。私は定位置(?)の機械の前。無意識に座るとどうしてもここに座ってしまう。昼飯で少しビールを飲んでいるのでいきなり全開にしても大丈夫だろうが、軽く様子を見ることにする。

恒例の全曲リストは以下の通り(記憶違いがあったらコメントでご指摘下さい)。

2005年4月6日、大日本警告J.P.Nへの意義主張(湘南乃風) しゅんさん
リライト(ASIAN KUNG-FU GENERATION) きぐつさん
残酷な天使のテーゼ(高橋洋子) へるめすさん
YELL(コブクロ)※
津軽海峡冬景色(石川さゆり) SAMさん
戦士よ、起ち上がれ!(遠藤正明&GGG少女歌激部隊) 隊長さん
俺ら東京さ行ぐだ(吉幾三) しゅんさん
赤い電車(くるり) きぐつさん
OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊) リカヤさん
コットン気分(杏里) へるめすさん
羅針盤(AUDIO RULEZ) SAMさん
GOLDFINGER'99(郷ひろみ)※
木枯しに抱かれて(小泉今日子) へるめすさん
静かなるアフガン(長渕剛) しゅんさん
日曜日よりの使者(THE HIGH-LOWS) リカヤさん
子連れ狼~ててご橋~(バーブ佐竹) 隊長さん
出征兵士を送る歌(軍歌・戦時歌謡) きぐつさん
JAM(THE YELLOW MONKEY)※
江戸の黒豹(杉良太郎) 隊長さん/きぐつさん
恋の嵐(竹内まりや) へるめすさん
BAD(マイケル・ジャクソン) しゅんさん
サウダージ(ポルノグラフィティ)※
Rosanna(TOTO) へるめすさん
月月火水木金金(軍歌・戦時歌謡) しゅんさん
宇宙は大ヘンだ!(松谷祐子) へるめすさん
時の過ぎゆくままに(沢田研二)※
いいわけ(シャ乱Q) 隊長さん
天城越え(石川さゆり) SAMさん
ぼくたちの失敗(森田童子) しゅんさん
君ノ瞳ニ恋シテル(椎名林檎) へるめすさん
異邦人~シルクロードのテーマ~(久保田早紀) きぐつさん
HOW TO GO(くるり) きぐつさん
地上の星(中島みゆき) SAMさん
いい事ばかりはありゃしない(RCサクセション) リカヤさん
幸福論(椎名林檎) へるめすさん
STAND(L←→R)※
家族(長渕剛) しゅんさん
奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children) 隊長さん/haruhico※
憎みきれないろくでなし(沢田研二) 隊長さん/haruhico※
Vanilla(Gackt) しゅんさん
(※が私)

いきなり60年代ファッションでホスト風外見(失礼!)のしゅんさんがJ-RAP(シングル「カラス」のC/W)を選曲。歌詞を読めばナルホド今日のメンバーなら「激しく同意」なのだろうが、個人的に日本人がラップで「反米(&憂国)」を唄う自己矛盾が気になって仕方がない(黒人がラップで「反ブッシュ」を唄う分には問題ないが)。エラいところに来てしまったなー、と直感する。きぐつさんはアジカンの「リライト」。これは知っている曲なので一安心。へるめすさんは「EVA」のOP曲。こんな曲も守備範囲なのね、と思う。

何を唄おうか悩んだが、無理せず声が出るコブクロの「YELL」を選択。アルコールが入っているし、追い切りもかけているので普通に出ると思ったのだが、イマイチの出来。

次はSAMさんの「津軽海峡冬景色」。私も裏芸でこの曲を唄うことがあるが、男性がこんなに力強くこの曲を唄うのを見たことがない。まさに熱唱。隊長の「魔装機神サイバスター」のOPだそうですが、すみません、知りませんorz。リカヤさんは尾崎。丁寧な唄い方でとてもお上手。

一巡して各自の曲の傾向と腕前が大体読めてくる。今日はスローバラードの出番はナシ(笑)。盛り上げ用の持ち唄はあまり無いのだが、まだ3分程度しか声が出ていない現状を鑑みてHiromi Goを選択。毎度毎度「2億4千万の瞳」ではゲイがないので、HGの出囃子と化した「GOLDFINGER'99」。郷ひろみは、かれこれ30年唄っているので多少調子が悪かろうが格好は付く。

誰かが唄うだろうな、と思っていたら案の定きぐつさんが軍歌を入れる(私の持ち歌にはない)。タイトルを見てもどんな曲だか全く分からなかったが、イントロが流れた瞬間に気が付いた。ああ!街宣車がいつも流してるアレだ。そっかー、こういうタイトルなんだ、と一つ賢くなる(笑)。

横浜オフの時にも唄ったイエモンの「JAM」。メンバーは違っても同じ曲を唄うのはつまらないのだが、調子が悪い時に聴かせる曲として重宝している(但しシャレの分かるメンバーであることが前提)。メンバー的に某ニュースキャスターはキライだろうし。出来としては普通。

3曲唄ってそろそろステップアップしてもイイかと「サウダージ」を選択するも、最後のサビの半音上がるところで力尽きる。これで今日はもう無理をしないことに決定。

しゅんさんの「月月火水木金金」は歌詞だけ知っていたが、曲を聴くのは初めて。軍歌の時に画面に出る白黒映像にへるめすさんがウケまくる。

今日は楽をすることに決めたので、次はキャリア30年以上を誇るジュリーの中でも特に楽な「時の過ぎゆくままに」。ギャラリーの年齢を考えたら誰も知らないか(爆)。

一見物静かなSAMさんがマイクを持つと一変して今度は「天城越え」を熱唱。パワフルでソウルフルです。さらに中島みゆきの「地上の星」も熱く歌い上げる。パワーよりテクニック重視な私にはとても出来ない芸当。

へるめすさんが「幸福論」を入れたのを見てお約束(笑)のL←→R「STAND」を入れるものの、ここ数年聴いていなかったためにサビだけしか唄えず泣く泣く途中終了。ネタを仕掛けて自爆する最悪のパターン(泣)。

最後に隊長からデュエットのリクエストがあってお受けする。「奇跡の地球」はどちらのパートも出来るが桑田佳祐パートを担当。ハモリはてきとー(爆)。ジュリーの「憎みきれないろくでなし」は家にドーナッツ盤まであるのに20年以上聴いてないせいか微妙なところを忘れている。次の機会があったらちゃんと唄えるように練習しておこう。

残り時間あと5分でしゅんさんがGacktのVanilaを熱唱。時間なのでへるめすさんの歌をイントロで切る。

エレベーターに乗りきれないのでまたリカヤさんが階段で下りる。カウンターについて精算しようとしたら誰もレシートを持ってきてないorz。仕方がないので0.11tの巨体を揺さぶって階段を駆け上る。

降りてきても誰も割り勘の準備をしようとしない。手持ちがあるので一時的に払って頭割りにする。後で聞いたら血液型B型(とAB型)で過半数(O型は私一人・泣)だそうだ。血液型占いをトンデモ扱いする輩がいるが、こういう経験をすると決して故のないことであるとしみじみ思う。

まだ雨は残っているがゾロゾロと隊長主催のオフでは行きつけの「東方見聞録」へ向かう。予約を取ってあるのか隊長に確認したらまたまた取っていないとのこと。いくらまだ5時半とはいえ7人でいきなり行って空いてるもんかね、と思ってたら案の定窮屈な個室に通された(確か前回も同じ部屋だった)。私を含めて男性陣は総じて大柄な人間ばかりで、さらに後から2人来るという。ハッキリ言ってタコ部屋である。お通しを突いている時にリカヤさんから普通のDVDの再生が出来ますか?と1枚のDVDを出された。もちろんDVD再生ソフトは入れてあるので再生するとリカヤさんの事務所がプレゼン用に作ったDVDらしくリカヤさんのプロフィールから出演作のワンシーンまでがまとめられていた。結構色々な作品に出ているのに驚かされる。

その後しゅんさんが店員を脅したからか(笑)、Henryさんが来たのをきっかけに広間へ通された。こんな場所が空いてるなら最初から通さんかい!

広間に通されてからはようやくのんびり出来たのか8人がそれぞれ得意な話をする。リカヤさんは主催しているアングラな舞台の話、隊長は中国土産の話、へるめすさんは来てすぐに「私はプロなのでお金を貰わずに占いはしない」と宣言したはずなのに隊長の占いを。六星占星術をちょっと齧っているので後ろから見ていると東芝のDynabookを取り出して必要項目を入れていく。さすが商売道具だけあって高いノートPCを使っている。話す内容はホロスコープに基づいた話が大半。聞くとはなしに聞いているとポジティブな営業トークばかりでちょっと鼻白む。ま、隊長は主催者だから特別だよね、と思っていたらお次はしゅんさん。横できぐつさんがすごく占って欲しそうな顔をしていた(笑)のが印象的。もちろん私だって結婚運を見て貰いたかったのに(爆)。

Henryさんはどこかで見たことあるなぁ、と思ったら前回カラオケまでご一緒だったのを完全に忘れてました、スミマセン。最後にふたばさんがみえて、隊長からマクロビオティックの先生の息子さんだという紹介を受ける。石原結實先生の本を読んでいる関係上、多少マクロビオティックの知識はあるが、実践している人を見るのは初めてだ。当然の事ながらスラリとした痩身である。私は食べることが唯一の楽しみなので、菜食主義者には七度生まれ変わってもなれないが。

明日は仕事だし、まだ今日の分の記事を書いていないし、ということで大阪に戻られるSAMさんと一緒にお失礼する。アレだけ練習したのに3分から4分の力しか出せなかったのは残念。もうこれしか出ないのだろうか。家に着いたのは10時過ぎ。ネタ帳から適当に材料を引っ張り出して書き上げる。
[PR]
by haruhico | 2006-05-16 00:07 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haluhico.exblog.jp/tb/3613739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 徒労 流行りモノを2つ足してみました >>