雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
今日は最終日


最終日にようやく神保町へ。どうせ1年分の在庫調整で大した期待はしていなかったが、結果的にはその通り。それでもこれだけの本があればちょっとは何か引っ掛かるもの。

まず中央会場でP.G.ハマトン(渡部・下谷訳)「ハマトンの幸福論」(講談社)の美本をを500円で引き当てる。返す刀でブンケンロックサイドの100均で渡部昇一「秘術としての文法」(講談社学術文庫)を発見。問答無用で黄金の左腕が伸びる。サブカル専門店にこの本の価値は分かるまい(爆)。これで今日の狩りは終了。後はオマケ。

どこでか忘れたが「今日の必ずトクする一言 快適生活編」(CQ出版社)を300円でゲット。最近見かけないと思ったら絶版らしい。アーカイブも消えていて、Webマスターさんの地球環境に優しい技術の数々が失われてしまっている。せめてコンタクトZだけでも後々まで継承し、その業績を顕彰したい。

山陽堂書店の平台で、牧野剛「河合塾マキノ流!国語トレーニング」(講談社現代新書)が200円。「1984年の共通一次試験の第1問を的中!」の看板で20年喰っている"市民派"講師。著書を見る限りお世辞にも教え方が上手いとは思えないが未だに現役(?)講師なのはオドロキ。

普段昼日中に神保町を歩くことはまれなので知らなかったが@ワンダーの脇に安売り(?)棚があって、そこで谷沢永一「読書人の立場」(桜楓社)が840円、向井敏「文章の貴族」(文藝春秋)が525円。

芳賀書店まで行って折り返し。ブックパワーRBの均一棚で樋口清之「歴史の読み方」(ごま書房)が100円。

その後小宮山書店のガレージセールに行くも"大虐殺"のあとで何もナシ。なぜか多摩ニュータウンの発掘資料が棚を埋めていた。

最後にコミック高岡に寄って後輩に勧められた安藤慈朗「しおんの王」(アフタヌーンKC)をパラパラと立ち読み。女の子は萌え絵なのに野郎がみんな悪人顔。今の将棋指しってイイ男が多いんだぞ(橋本は除く・爆)。

知らぬウチにかわすみひろし「大使閣下の料理人」23巻(モーニングKC)と園田健一「ガンスミス・キャッツBURST」1巻(アフタヌーンKC)が出ていて慌てて購入。最近アフタヌーン読んでなかったらこんなん連載してたんか。しかもamazonで2巻予約中かい!

帰る道々「富士鷹屋」に寄る。去年の今頃ここで買った谷譲次(牧逸馬)の「新厳窟王」(上・下)(現代教養文庫)がいつの間にか復活。やはりお値段は2冊で2400円。高崎の「ほんだらけ」より安い。今日は何も買わず店を出る。荷物が重いのでサッサと帰ることにする。

こんなんで明後日また歩き回れるのだろうか。
[PR]
by haruhico | 2005-11-03 12:25 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haluhico.exblog.jp/tb/2474463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 屋上屋を架す 牛の仇討ち >>